ベターホームの道具と食品

【熟成ワインビネガー 赤】ハニービネガーチキン

ワインビネガーは、その名のとおりワインを酢酸発酵させたもの。
ぶどうの名産地、山梨市のワインビネガーメーカーのアサヤ食品では、ぶどうをしぼってワインもろみを仕こみ、ビネガーにするまでの全工程を一貫して自社で行っています。

厳選した10種類以上の山梨県産ぶどう100%で造り、5年間じっくり熟成させたワインビネガーは、ぶどう由来のフルーティな香り、ツンとこないまろやかな酸味が特徴です。

ベターホームの通信販売では、アサヤ食品の熟成ワインビネガーを販売しています。詳しくはこちら→

熟成ワインビネガー・赤は、やさしい酸味と濃厚で深みのある味わい。煮込み料理やトマト料理、肉料理にコクとキレを演出します。ビネガーのコクがおいしいハニービネガーチキンと、混ぜるだけで手軽に作れるアップルビネガードリンクをご紹介します。





ハニービネガーチキン
材料
【2人分
鶏もも肉…1枚(300g)
じゃがいも…1個
・オリーブ油…小さじ2
・塩こしょう…各少々
・熟成ワインビネガー赤…大さじ1/2

[A]
・熟成ワインビネガー赤…大さじ11/2
・はちみつ…大さじ1/2
・白ワイン…大さじ1
・塩小さじ…1/3
・ローズマリー…5cm

作り方
【1】
じゃがいもは皮をつけたままラップに包み電子レンジ(500W)に3分かけ、7~8㎜厚さの半月切りにする。
【2】
鶏もも肉は2等分にし、厚い部分に切り込みを入れて厚さを均一にする。
【3】
ローズマリーの葉をつむ。A(熟成ワインビネガー赤大さじ11/2、はちみつ大さじ1/2、白ワイン大さじ1、塩小さじ1/3、ローズマリー葉少々)を混ぜ合わせる。
【4】
フライパンにオリーブ油小さじ1を温め、【1】を中火で焼き色がつくまで2~3分焼き、塩・こしょう各少々をふって取り出す。熟成ワインビネガー赤大さじ1/2をふりかける。
【5】
【4】のフライパンにオリーブ油小さじ1を足し、肉を皮目から中火で焼く。両面各4分ほど、こんがりと焼き目がつくまで焼いて火をとおす。肉から出た脂をペーパーでふき取り、Aを加えて煮からめる。器に肉と【4】を盛り、残りのローズマリーを飾る。

アップルビネガードリンク
りんごジュースと相性バツグン

作り方(1杯分)
グラスに熟成ワインビネガー赤大さじ1を入れ、りんごジュース100ml、炭酸水(またはサイダー)100mlを注いで混ぜる。氷を浮かべる。

【熟成ワインビネガー 】

厳選した10数種類の山梨県産ぶどう100%で造り、5年以上じっくり熟成させました。 ぶどう由来のフルーティな香り、ツンとこないまろやかな酸味が特徴です。
・熟成ワインビネガー(白)購入はこちら
・熟成ワインビネガー(赤)購入はこちら

【先生たちの社会科学見学】
料理教室の先生たちが、アサヤ食品を訪れたときの様子を紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

produced by ベターホームのお料理教室
“すぐに役立ち、一生使える料理の基本” が習えます。全国17ヵ所で料理教室を開催。1963年創立以来、約230万人の方が参加されています。コース制は5月と11月の年2回開講。1回ずつ通えるチケット制もあります。料理の本の出版や、調理道具・体にいい食品の販売も行っています。

PAGETOP