チーズを楽しもう

フェタとドライトマトのパスタ

チーズをよく知って料理に活用し、新しいおいしさ&楽しさに出会いましょう。
熟成させず、作りたての新鮮さを味わうフレッシュタイプ。その中から「フェタ」を使ったレシピを紹介します。

材料
【2人分/1人分392kcal、塩分1.7g】

リングイネ*…100 g
湯…1 . 5L
塩…大さじ3/4
ズッキーニ…小1本(100 g)
フェタ**…80 g
ドライトマト…10 g
にんにく…1片(10 g)
オリーブ油…大さじ1
黒こしょう…少々

*断面がだ円形で、やや太めのスパゲティ。ふつうのスパゲティでもOK。
**カッテージでも代用可。その場合は、【5】で塩少々(材料外)で味をととのえる。





作り方
【1】
ドライトマトは少量(かぶるくらい)のぬるま湯(材料外)につけ、切れる程度にやわらかくなるまでもどす。水気をきり、7~8㎜角に切る。
【2】
ズッキーニは皮むき器で1㎝幅のリボン状にする。にんにくはみじん切りにする。
【3】
鍋に分量の湯を沸かし、塩を入れる。リングイネを加え、表示どおりにゆでる。
【4】
フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。軽く色づいたら、ドライトマト、リングイネ、ズッキーニを順に加えてさっと混ぜる。
【5】
器に盛り、フェタをちぎって散らす。オリーブ油少々(材料外)、黒こしょうをふる。

フェタはやぎや羊の乳を使ったチーズで、もめんどうふのようにボロボロしているのが特徴。塩気の強さをいかし、トッピング兼、味つけとして使います。

 

※当ページのコンテンツは、「月刊ベターホーム」本誌2018年6月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

PAGETOP