世界のチーズ料理・秋冬

それは、幸せのおいしさ。チーズの奥深い魅力で、おいしい世界が広がります。

世界の伝統的な家庭料理からパーティーメニューまで、幅広いチーズ料理が習えます。半年で15種類のチーズを使用。それぞれの特性をいかした調理法やほかの食材との相性を知れば、料理がグレードアップ。特徴や選び方など、チーズの基礎知識も身につきます。

11月開講秋冬6回コース
期間:
月1回(全6回)・11〜4月の半年
会費:
半年(6回)分 39,600円(税抜36,000円)

※ベターホームが初めての方は、入会金3,300円(税抜3,000円)がかかります。詳しくはこちら

会場・曜日・時間帯を選んで申し込む

※開催のない会場もあります

11

ホワイトクリスマス

  • 鶏肉の白ワイン煮込み
  • ウォッシュチーズのパングラタン
  • カリフラワーのポタージュ

やわらかく煮込んだチキンの上に、雪のように白いムース。ミルキーな味わいのリコッタを使います。濃厚でマイルドなウォッシュチーズをプチパンの中に詰めて焼き、トロリとしたところを味わいます。白いポタージュも添え、素敵なクリスマスを。

12

魅惑のチーズディナー

  • 鴨のサラダ仕立て
  • ゴルゴンゾーラのペンネ
  • ほたてのブルゴーニュバター

イタリアチーズの王様と言われるパルミジャーノ・ レッジャーノ。薄く削り、ジューシーな鴨肉と野菜に散らせば華やかなひと皿に。ゴルゴンゾーラのペンネは、手軽に作れて本格的な味。熱々のほたても、うっとりするようなおいしさです。とっておきのディナーにどうぞ。

1

ボニッシモ! コク旨イタリアン

  • ミラノ風カツレツ
  • ポルチーニの焼きピラフ チーズソース
  • ミネストローネ

ミラノの名物料理「カツレツ」は、チーズ入りの衣が牛肉のうま味を閉じ込めます。焼きピラフのソースには2種類のチーズを使い、奥深い味わいに。ミネストローネの味の秘訣は、パルミジャーノの皮を煮出してだしをとること。手間と時間をかけて作られたチーズを無駄なく使いきる、おいしい知恵です。

2

いつもの食卓をチーズで彩る

  • えびのトマトクリームグラタン
  • あさりと春野菜のワイン蒸し
  • まぐろのタルタル

スイスのチーズ・グリュイエールを使った濃厚な「えびのトマトクリームグラタン」。チーズの個性を知ってうまく使うと、シンプルな料理も忘れられないおいしさに仕上がります。ふだんの食卓にチーズを取り入れるヒントがいっぱいです。

3

もっちりのびるアリゴを添えて

  • アリゴ&ペッパーハンバーグ
  • ライスサラダ
  • いちごのティラミス

ポテトとチーズを練りあげるアリゴは、フランス中南部オーブラックの郷土料理。のびるので、作る過程も楽しめます。黒胡椒を効かせたハンバーグにかけて。ライスサラダもチーズがアクセントに。

4

フィンガーフードパーティー

  • チーズのアペタイザー2種
  • カリフォルニアロール
  • チキンナゲット&ポテトフライ
  • スティックサラダ ゴルゴンゾーラディップ

ワインを片手に、気軽につまめるメニューでチーズパーティーを。フルーツやスパイスを合わせたチーズの前菜、手作りするととびきりおいしいナゲット、野菜が進むディップ、食べごたえのある巻きずし。おいしいチーズ料理が並べば、とびきりの笑顔が広がります。

緊急事態宣言の発表を受け、当面はワインの提供を中止させていただきます。ご希望の方には炭酸水をご提供いたします。

「ワインにぴったり!」を 試してみてください

毎月、赤ワインまたは白ワインがつきます(50mlずつ)。チーズとワインのマリアージュをお楽しみください。

※未成年の方、妊娠中の方、お車でお越しの方には炭酸水を提供させていただきます。

トップへ戻る