かんたん美味レシピ

さけのホイル焼き みそマヨソース

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
毎月3日~7日は「さかなの日」。「魚×サステナ(サステナブル)」をコンセプトに、水産庁が推進しているプロジェクトです。今週末の食卓のメインは、魚で決まりですね! 今回ご紹介するのは、手軽に作れる切り身の魚料理。トースターで作れて、洗いものも少なく、あと片付けもラクです。さけはコクのある味つけ。添えのかぶ、ねぎもとてもおいしく焼きあがり、食感の違いも楽しめます。



材料
【2人分/1人分257kcal

・生さけ…2切れ(200g)
・A [塩小さじ1/6、酒小さじ1]
・かぶ…1個(100g)
・ねぎ…15cm
・B[塩少々、サラダ油大さじ1/2]
・C[マヨネーズ大さじ2、みそ・酒各小さじ1]
・アルミホイル(30×30cm)…2枚

作り方
【1】
さけにAをふり、15分ほどおく。
【2】
かぶは皮をむき、3~4mm幅に切る。ねぎは4等分に切る。Cは合わせる。
【3】
ペーパータオルでさけの水気をふく。アルミホイルにさけ、かぶ、ねぎをのせ、アルミホイルのふちを立てる。かぶとねぎにBをかける。
【4】
[3]をオーブントースターに並べ、5~6分焼く。
【5】
いったんとり出し、さけ、かぶ、ねぎにCを塗る。トースターに戻し、ようすを見ながら焼き色がつくまでさらに4分ほど焼く。

◎マヨネーズ、みその計量
料理の味を決めるには、材料を正確にはかることが大切。粘度のあるものをはかるときは、計量スプーンいっぱいにすきまがないように詰めてから表面をすりきり、中に残らないようにゴムべらでかき出します。

献立の例 ほうれんそうとしめじのおひたし、すまし汁、ごはん

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2022年11月5日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP