かんたん美味レシピ

豆乳担々うどん

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
中華の人気メニュー、担々麺。ごまの風味と肉みそはそのままに、めんをうどんに変えてみました。スープには豆乳を加え、コクのある仕上がりです。豆乳を加えたら煮立たせないようにしましょう。



材料
【2人分/1人分571kcal

・冷凍うどん…2玉
・豚ひき肉…150g
・しょうが…1かけ(10g)
・にんにく…小1片(5g)
・豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1/2
・サラダ油…小さじ2
・A[甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1、酒大さじ2、しょうゆ小さじ1]
・B[ねりごま(白)30g、しょうゆ大さじ1、中華スープのもと小さじ1、花椒(ホアジャオ)(粉)小さじ1/2、酢大さじ1]
・水…300ml
・豆乳(成分無調整)…200ml
・チンゲンサイ…1/2株(60g)
・ねぎ…5cm
・ラー油…適量

作り方
【1】
しょうが、にんにくはみじん切りにする。A、Bはそれぞれ合わせる。チンゲンサイは縦に半分に切り、熱湯で1~2分ゆでる。ねぎは芯を除き、細切りにする。
【2】
フライパンにサラダ油を弱火で温め、しょうが、にんにく、豆板醤を炒める。豚ひき肉を加え、中火にして炒める。Aを加え、水分がなくなるまでさらに炒める(肉みそ)。
【3】
鍋にBと分量の水を加えてよく混ぜる。中火にかけ、煮立ったらうどんを加えて弱火にし、温まったら豆乳を加えてさらに温める。
【4】
沸騰直前で火を止め、器に[3]を盛る。肉みそ、チンゲンサイ、ねぎをのせ、好みでラー油をかける。

◎無調整豆乳
豆乳には大豆だけを原材料とする「無調整」と、調味料を加えるなどの加工をして飲みやすくした「調製」があります。ここでは、どんな味にも合わせやすい無調整豆乳を使用。料理にたんぱく質などの栄養がプラスされるのもうれしいですね。

献立の例 えび蒸しぎょうざ、豆苗のごま油炒め

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2022年9月24日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP