かんたん美味レシピ

麻婆(マーボー)なすカレー

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
中華の定番、麻婆なすをカレーにしました。不思議とカレーと麻婆の両方の味がしっかり感じられる、クセになりそうなおいしさです。なすと油の相性は抜群。色鮮やかにつやよく仕上がります。



材料
【2人分/1人分511kcal

・なす…3本(240g)
・揚げ油…適量
・A[ねぎ20g、にんにく1片(10g)、しょうが1かけ(10g)]
・豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1/2
・合いびき肉…150g
・カレー粉…小さじ2
・B[水200ml、とりがらスープの素小さじ1/2、みそ小さじ1、砂糖大さじ11/2、酒・しょうゆ各大さじ1、酢大さじ1/2]
・C[かたくり粉小さじ1、水小さじ2]
・万能ねぎ…1本
・温かいごはん…300g

作り方
【1】
なすはへたを切り落とし、縦6つ割りにする。Aはみじん切りにする。BとCはそれぞれ合わせる。万能ねぎは小口切りにする。
【2】
深めのフライパンに揚げ油を1cm深さまで入れ、180℃に熱する。なすを入れて3~4分、時々返しながら炒め揚げにする。薄く揚げ色がついたらとり出す。
【3】
揚げ油を大さじ1/2ほど残し、残りの油をあける。Aと豆板醤を弱火でいため、香りが出たら中火にし、肉をパラパラになるまで炒める。カレー粉を加え、粉気がなくなるまで炒める。
【4】
Bを加えて全体を混ぜる。煮立ったらCを再度混ぜて加え、全体を大きく混ぜてとろみをつける。
【5】
器にごはんとなすを盛り、[4]をかける。万能ねぎを散らす。

◎メモ 炒め揚げ
なすは炒めるだけでも作れますが、揚げると油のコクが加わって格段においしくなります。ふつうの揚げものより少ない油でできる「炒め揚げ」なら、フライパンででき、そのあとの工程も同じフライパンで続けられるので手軽です。

献立の例 春雨ときくらげのサラダ、ウーロン茶ゼリー

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2021年7月17日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP