かんたん美味レシピ

食パンカレーパン

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
揚げずに作れる、ホットサンド状のカレーパン。ふちは水をつけて菜箸でとじるので、ホットサンドメーカーがなくても作れます。カレーもレンジ調理で手軽。最後にバターを塗ってこんがりと焼きあげます。



材料
【2人分/1人分301kcal

・食パン(8枚切り)…4枚
・とりもも肉…20g
・たまねぎ…1/4個(50g)
・じゃがいも…30g
・にんじん…10g
・しょうが…小1かけ(5g)
・小麦粉…小さじ1/2
・スープの素(顆粒)…小さじ1/4
・水…50ml
・カレールウ(きざむ)…15g
・バター(やわらかくしておく)…10g

作り方
【1】
たまねぎは薄切り、じゃがいもとにんじんは薄いいちょう切りにする。しょうがはみじん切りにする。とり肉は1cm角に切る。
【2】
大きめの耐熱容器に[1]を入れ、小麦粉を加えて混ぜる。スープの素と分量の水を加えて混ぜる。
【3】
ラップをふんわりとかけ、電子レンジで4分(500W)加熱する。
【4】
いったんとり出し、カレールウを加えてよく混ぜる(やけどに注意)。再びラップをして約3分加熱する。あら熱をとる。
【5】
食パンはめん棒で約5mm厚さに薄く伸ばし、耳を切り落とす。
【6】
パンのふちに水をつけ、中央に[4]の半量をのせる。もう1枚のふちにも水をつけ、端を合わせて上にのせる。
【7】
パンのふちに沿って5mmほど内側に菜箸を押しつけ、2枚をくっつける。同様に合計2個作る。表面にバターを塗り、トースターで2分ほど焼く。対角線上に切る。

◎メモ 残ったカレーを活用
このレシピでははさむためのカレーを作りましたが、残りもののカレーがあれば、ものの5分で作れ、忙しい朝にもぴったり。残りものを使うときは、軽く温めてからパンにはさみましょう。ピザ用チーズ適量を一緒にはさむのもおすすめ。

献立の例 キャベツのコールスロー、フルーツヨーグルト

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2021年7月24日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP