かんたん美味レシピ

ミラノ風ポークカツレツ

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピ。
クリスマスの一皿にもおすすめのポークカツレツのご紹介です。
ポイントは、肉をたたいて薄くのばすこと。たたくと繊維が断ち切れてやわらかくなります。また、薄くなって早く火が通るので、加熱しすぎてかたくなる心配もありません。
パン粉は細かくしたぶん薄くついて、やさしい口当たりに。ぜひ、ソースではなくレモンをきゅっとしぼって、粉チーズの風味とコクを味わってください。



材料
【2人分/1人分512kcal
・豚ヒレ肉…200g
・塩・こしょう…各少々
・小麦粉…大さじ1
・とき卵…1/2個分
・パン粉…30g
・粉チーズ…大さじ3(18g)
・オリーブ油…大さじ4
・バター…20g
・ベビーリーフ…20g
・レモン…1/4個

作り方
【1】
パン粉はポリ袋に入れ、袋の上からめん棒をころがして細かくする。ボールに移し、粉チーズを混ぜる。
【2】
豚肉は4つに切り、切り口を上にしてポリ袋に入れる。めん棒でたたき、5mm厚さにのばす。両面に塩、こしょうをふる。小麦粉、とき卵、[1]を順につける。
【3】
2枚ずつ揚げ焼きにする。フライパンにオリーブ油大さじ2とバター10gを温め、バターが溶け始めたら[2]を入れる。中火で3~4分、色よくなるまで揚げ焼きにする。途中、上下を返す。もう2枚も同様に揚げ焼きにする。
【4】
レモンは半分に切る。[3]、ベビーリーフ、レモンを皿に盛る。

◎メモ  “ミラノ風”
カツレツはフランス生まれですが、黄金色の衣が、かつての商業・金融の中心地、イタリアのミラノを思わせることからついた名前といわれます。

献立の例 コーンクリームスープ、ガーリックトースト、チョコレートケーキ

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2020年12月19日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP