かんたん美味レシピ

とうふハンバーグ

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
洋食の定番料理をひと味変えて。とうふとひじきがヘルシーな、箸で食べられる和風ハンバーグです。おいしさの決め手は、レモンをしぼって作る自家製ぽん酢。果汁たっぷりの、フレッシュな味わいが楽しめます。だいこんおろしをたっぷり添えてどうぞ。





材料
【2人分/1人分341kcal】

・とうふ(もめん)…1/2丁(150g)
・豚ひき肉…150g
・ねぎ…50g
・芽ひじき…大さじ1

[A]
・塩…小さじ1/4
・こしょう…少々
・しょうゆ…小さじ1

・かたくり粉…大さじ2
・サラダ油…大さじ1/2
・だいこん…100g
・しその葉…2枚
・水菜…70g
[B]
・レモン汁・しょうゆ・みりん…各大さじ1

作り方
【1】
ひじきは水に約15分つけてもどす。水気をきる。
【2】
とうふはペーパータオルに包んで耐熱容器に入れ、電子レンジで約1分(500W)加熱する。軽くしぼって水きりする。
【3】
ねぎはみじん切りにする。だいこんは皮をむいてすりおろし、軽く水気をきる。水菜は4cm長さに切る。B(レモン汁・しょうゆ・みりん各大さじ1)は合わせる(自家製ぽん酢)。
【4】
ひき肉にA(塩小さじ1/4、こしょう少々、しょうゆ小さじ1)を加えて混ぜる。とうふ、ひじき、ねぎを加えてねばりが出るまでよく混ぜる。かたくり粉を加えて混ぜ、2等分して形作る。
【5】
フライパンに油を中火で温め、【4】を入れる。焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火で約6分焼く。
【6】
皿に盛り、水菜、しそ、だいこんおろしを添える。Bをかけて食べる。

◎メモ とうふの水きり
電子レンジを使ってからしぼると、短時間で手軽に。この料理では、重さが1~2割減るくらいまでしっかり水気をきります。

献立の例 新じゃがのみそ汁、ごはん

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2020年3月21日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP