かんたん美味レシピ

春にんじんのオムレツ

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
みずみずしい春にんじんで作るオムレツです。小さいものなら丸1本を使いきり!見た目以上にたっぷりのにんじんに、切ってみて驚くかもしれません。オムレツの成形は本格的な方法もありますが、卵のふちを両側から折りこむ方法ならかんたん。卵を端に寄せ、フライパンのふちを利用すると折りやすくなります。心配なら火を止めて行うとよいでしょう。皿に盛ってから形がくずれたときは、ペーパータオルをかけて手で形を整えます。



材料
【2人分/1人分314kcal

・卵…3個
・にんじん…小1本(150g)
・A[ピザ用チーズ50g、砂糖大さじ1/2、牛乳大さじ11/2、塩少々]
・サラダ油…小さじ1
・B[トマトケチャップ・マヨネーズ各大さじ1]
・パセリ…適量

作り方
【1】
にんじんは4cm長さのせん切りにする。耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジで約3分(500W)加熱する。
【2】
Bは合わせる(オーロラソース)。
【3】
ボールに卵を割りほぐし、Aと[1]を混ぜる。
【4】
フライパンに油小さじ1/2を中火で温め、[3]の半量を入れる。円を描くように大きく混ぜ、半熟になったら火を弱め、卵を手前から1/3ほど、向こう側へ折りこむ。向こう側の卵を、手前側の折りこみ部分に重なるように折る。裏返し、ふたをして約2分焼く。皿に盛る。残りも同様に焼く。
【5】
オーロラソースをかけ、パセリを添える。

◎メモ オーロラソース
本格的なものは、トマトピューレとバターなどを使って作られますが、家庭ではトマトケチャップとマヨネーズを混ぜて淡赤色に仕上げたソースを「オーロラソース」と呼ぶことも多く、このレシピでも手軽にそのようにしました。

献立の例 生ハムのサンドイッチ、コンソメスープ

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2022年5月7日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP