かんたん美味レシピ

あさりとキャベツのペペロンチーノ蒸し

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
春においしいあさりとキャベツをペペロンチーノ味の蒸しものに。あさりはふっくらと、キャベツにはシャキシャキの食感がほどよく残ります。蒸すといっても、蒸し器は使わず、フライパンひとつで作るので手軽。ふだんのおかずから、ちょっとしたおもてなしまで、活躍してくれること間違いなしの一品です。
とうがらしがピリリときいていますので、辛いのがにが手な人や子どもは量を減らすか抜いてください。
あさりの砂抜きをする時間は、調理時間に含みません。



材料
【2人分/1人分102kcal
・あさり(砂抜きずみ)…200g
・キャベツ…200g
・にんにく…小1片(5g)
・赤とうがらし…1/2本
・A[白ワイン大さじ2、塩小さじ1/8]
・オリーブ油…大さじ1
・黒こしょう…少々

作り方
【1】
あさりは殻をこすり合わせてよく洗い、塩水(水200mlに塩小さじ1の割合・材料外)に30分ほどつけて砂抜きする。Aは合わせる。
【2】
キャベツはひと口大に切る。にんにくはみじん切りにし、赤とうがらしは4つに切って種を除く。
【3】
大きめのフライパンにオリーブ油とにんにく、赤とうがらしを入れて弱火で温める。香りが出てきたら、キャベツを入れて強めの中火にし、さっといためる。油がまわったらあさりとAを加え、ふたをして中火にし、2~3分蒸し煮にする。途中で煮汁をいきわたらせるようにフライパンをゆする。
【4】
あさりの殻が開いたら、火を止める。皿に盛り、黒こしょうをふる。

◎メモ  あさりの砂抜き
市販のあさりの多くは砂抜きされたものですが、砂が残っていることがあるので、30分ほど砂抜きすると安心です。「砂抜きずみ」の表示のないものは、2~3時間つけおいて砂を吐かせましょう。新聞紙などでおおい、冷暗所におきます。

献立の例 トマトのブルスケッタ

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2021年4月10日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP