かんたん美味レシピ

ベーコン卵サンド

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。

朝食やブランチに、フライパンひとつでできる手軽なサンドイッチはいかがですか。
多くの卵サンドの中身はゆで卵をきざんでマヨネーズであえたものですが、スクランブルエッグにすれば卵をゆでる手間が省けます。ボリュームも見た目も満足の一品です。





材料
【2人分/1人分で421kcal】
・角型食パン(6枚切り)…2枚
[A]
・マヨネーズ…大さじ1
・粒マスタード…小さじ1

・卵3個
[B]
・マヨネーズ…小さじ2
・こしょう…少々
・砂糖…少々

[水溶きかたくり粉]
・かたくり粉…小さじ1/2
・水…小さじ1

・ベーコン…2枚
・ブロッコリースプラウト…小1パック(15g)
・バター…5g
・クッキングシート…適宜

作り方
【1】
A(マヨネーズ大さじ1、粒マスタード小さじ1)を混ぜ、食パンの片面に塗る。
【2】
卵をときほぐし、B(マヨネーズ小さじ2、こしょう・砂糖各少々)、水溶きかたくり粉を混ぜる。ベーコンは長さを半分に切る。ブロッコリースプラウトは根を切り落とす。洗ってしっかり水気をきる。
【3】
フライパンにベーコンを並べ、薄く焼き色がつくまで焼く。皿にとり出し、フライパンをキッチンペーパーでさっとふく。
【4】
続けてバターを溶かし、卵液を入れる。大きく混ぜる。全体が固まってきたら火を止め、余熱で火を通す。皿にとり、さます。
【5】
【1】の1枚の中央に卵をのせる。その上にスプラウトをのせ、ベーコンを重ねる。もう1枚のパンをかぶせる。
【6】
クッキングシートでぴったりと包み、2つに切る。

◎メモ きれいに仕上げるには
具をはさんだあと、クッキングシートで包み、10分ほどおいてなじませてから、シートごと切ります。

献立の例 野菜スープ、カットフルーツ

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年10月5日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP