缶詰レシピ

<さばみそ煮缶>さばサンド

保存がきいて、手軽に使える缶詰。
日々の食卓に、もっとかしこく&おいしく使いこなしましょう。

さばみそ煮缶
さばを骨ごと煮こみ、栄養たっぷりの「さば缶」。
「みそ煮」タイプは、味がしっかりついているので、アレンジするときは少ない調味料でOK。
香味野菜や香辛料を活用すれば、さばのくさみが気になりません。
今回は、「さばサンド」をご紹介します。





<さばサンド>
ツナ缶感覚で、サンドイッチに仕上げました。
粒マスタードの酸味がポイント。

材料
【2人分/1人分341kcal、塩分2.1g】
・さばみそ煮缶詰…1缶(190g)
・マヨネーズ…大さじ1
・レタス…2枚
・サンドイッチ用食パン(12枚切り)…6枚
・粒マスタード…小さじ1
・好みの漬けもの…適量

作り方
【1】

さば缶は汁をきり、身をフォークの背でつぶす(缶の中でほぐすと手軽)。マヨネーズを加えてあえる。

【2】
レタスはパンの大きさに合わせて、手でちぎる。

【3】
食パンを2枚1組にし、内側になる面に粒マスタードを塗る。【1】【2】の1/3量をはさむ。3組作る。ラップで包み、10分ほどおいてなじませる。

【4】
軽く押さえながら、半分に切る。ラップをとって皿に盛り、漬けものを添える。

【さばみそ煮缶を使ったレシピはこちらもおすすめ】
「さばカレー」
カレーにさば缶をプラスすると、味にコクや深みが加わり、栄養もUPします。
「さばとにらのコチュジャン炒め」
韓国のみそ「コチュジャン」との組み合わせが◎。スタミナ満点で、食欲をそそります。

※当ページのコンテンツは、「月刊ベターホーム」本誌2018年1月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

PAGETOP