缶詰レシピ

オイルサーディン缶<オイルサーディンの 冷やしうどん>

保存がきいて、手軽に使える缶詰。
日々の食卓に、もっとかしこく&おいしく使いこなしましょう。

オイルサーディン缶
オイルサーディンは、いわしを油漬けにしたもの。
いわしを油漬けにした「アンチョビ」とは別物です。
身はもちろん、油にも栄養たっぷり。調理に上手に活用しましょう。
今回は、「オイルサーディンの 冷やしうどん」と「オイルサーディンのブルスケッタ」を紹介します。冷やしうどんは、オイルサーディンと梅干しの意外な組み合わせ。さっぱりと食べられます。
<オイルサーディンの 冷やしうどん>
材料

【2人分/1人分396kcal、塩分4.0g】

・オイルサーディン缶詰…1缶(100 g)
・梅干し…2個(30 g)
[A]
・酒…大さじ1
・しょうゆ…小さじ1
・ごま油…小さじ2

・ゆでうどん…2玉(400 g)
・万能ねぎ(小口切り)… 1本




作り方
【1】
うどんは熱湯でさっとゆで、水にとって水気をきる。

【2】
梅干しは種をとって果肉をたたき、A(酒大さじ1、しょうゆ小さじ1、ごま油小さじ2)を加えてあえる。

【3】
ひとり分ずつ器にうどんを盛り、オイルサーディンを油をきってのせる。【2】をかけ、万能ねぎを散らす。全体を混ぜながら食べる。

缶たんアレンジ
酒の肴に「オイルサーディンのブルスケッタ」

【作り方/全量497kcal、塩分2.8g】
オイルサーディン缶詰1/2缶(50g)は身と油に分ける。オイルサーディンの身をほぐし、〈にんにく(すりおろす)小1片(5g)、塩・こしょう各少々、オイルサーディンの油小さじ1〉を加えてあえる。トーストしたバゲット4切れにのせ、レモン(いちょう切り)4枚を飾る

※当ページのコンテンツは、「月刊ベターホーム」本誌2017年7月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

 

PAGETOP