先生のお取り寄せ

気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース<石渡商店>

三陸リアス式海岸の中央に位置する気仙沼湾。ここに面した宮城県唐桑地区は、日本有数のかきの生産地です。この地でとれるかきで作られたのが「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」。佐藤先生は「くせがなく、料理のかくし味に使うと、うま味が増しておいしくなります」と愛用しています。
味の秘訣は、3~4月の産卵に向けて栄養を蓄えたかきだけを使うこと。一般的なのもはかきの煮汁を使いますが、石渡商店ではうま味たっぷりのかきを酵素分解で液体化し、丸ごと使います。厳選した調味料を使用し、塩分はひかえめ。そのため、このオイスターソースはカレーにかけるなど、生で使うのもおすすめなのだとか。気仙沼のお母さんたち考案のミニレシピ付き。佐藤先生は、料理好きな友人にプレゼントし、喜ばれています。新しい味の発見で、料理の幅も広がりそうです。

香りが高く、中華料理のほかにイタリアンやフレンチなど、世界各地で使われているそう。


ベターホームのお料理教室
佐藤礼子先生(仙台教室)

おすすめのポイント
仙台教室〈楽・食・健・美-くろもりの中国料理〉の黒森シェフも使用しています。ぎょうざのあんに加えると、とてもおいしくなります。

【気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース】商品情報
1個 税抜900円(税込972円)送料別
内容量:160g
日もち:製造日より1年
注文方法:電話・FAX・インターネットで
配送:通常便

好評につき、ベターホームの教室・通信販売でご購入いただけます。

こちらをクリック

問い合わせ先
株式会社 石渡商店
TEL:0120-108-537
FAX:0226-23-8636
http://www.ishiwatashoten.co.jp/
※外部のウェブサイトにつながります

※表示の価格や内容量等は掲載日時点の情報です。掲載した時点以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。






※当ページのコンテンツは、「月刊ベターホーム」本誌2018年4月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

PAGETOP