季節の手作り

かぼちゃプリン

ハロウィンの時期におすすめ!かぼちゃのナチュラルな甘みをいかしたプリンです。かぼちゃのおいしさを味わいたいから、カラメルソースは甘さひかえめに。ちょっとおとなのスイーツにしました。

材料
【5人分・約80mlのココット型*5個分】

・冷凍かぼちゃ…100g
・牛乳…100ml
・卵…1個
・砂糖…30g
・生クリーム…50ml

[カラメルソースの材料]
・砂糖…30g
・水…大さじ1
・熱湯…大さじ1
*ココットの代わりに、エスプレッソやコーヒーのカップでも






作り方
【1】
卵(1個)は室温にもどします。熱湯を用意しておきます。

【2】<カラメルソースを作る>

小鍋に砂糖(30g)と水(大さじ1)を入れて混ぜます。中火にかけ、ときどき鍋をゆすりながら加熱します。


全体が茶色に色づいたら、火からおろします。分量の熱湯(大さじ1)を加えて、鍋をゆすってなじませます。

【3】<プリン生地を作る>

かぼちゃ(冷凍100g)は、耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジで約2分(500W)加熱します。皮を除き、スプーンでよくつぶします。牛乳(100ml)を2~3回に分けて加えて混ぜ、なめらかにします。

【4】

オーブンは160℃に予熱します。【3】を鍋に移し、中火にかけます。鍋のまわりがプツプツとしてきたら火を止めます。

【5】

ボールに卵1個を割り入れてほぐし、砂糖(30g)を加えてすり混ぜます。【4】を少しずつ混ぜます。生クリーム(50ml)を加え、静かに混ぜます。万能こし器でこします。カラメルを入れた型に等分にそそぎます。

【6】

【5】をオーブン皿に並べます。オーブン皿の深さの6~7分目まで湯(材料外)をそそぎ、160℃のオーブンで20~25分蒸し焼きにします。(器を傾けてみて、中央がへこまなければできあがり)粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。

【蒸し器での作り方】
蒸気がたった蒸し器に入れ、強火で2~3分、その後弱火にして4~5分蒸します。火を止め、2~3分蒸らします。

【手作りが好きな方におすすめの本】

ベターホームの作ってほめられるお菓子
いろいろな場面で“作ってほめられる”おいしいお菓子が27品
仲間に配るクッキー、持ち寄りできるフルーツのタルト、誕生日のショートケーキ…など、お菓子はだれかのために作りたくなることが多いもの。
レシピは初心者にも作れるものから、少し手間をかけるものまで27品。スーパーで買える材料で気軽に作れ、どれもプロセス写真を追って作れるので、失敗なし!
素材の風味がいきた、手作りならではのおいしさをぜひ味わってみてください。

ベターホーム協会発行/B5判変型(180×230mm)/112ページ
※当ページのかぼちゃプリンのレシピは掲載されていません。
購入はこちら

PAGETOP