季節の手作り

[気軽においしい、おすそ分け]きゅうりのピクルス

きゅうりを若どりした「もろきゅう用のきゅうり」を使って作るのがおすすめです。ふつうのきゅうりより短くて細く、やわらかいので、浅漬け感覚で食べられます。できあがったピクルスでタルタルソースも作れます。作り方はこちら。

材料
【できあがり量 8本分】
・もろきゅう用のきゅうり… 8本
・塩… 大さじ1/2
・保存びん、または保存容器(清潔なもの)

<ピクルス液の材料>
酢・水… 各200ml
きび砂糖*… 大さじ2
粒こしょう(白)…10粒
ピンクペッパー**… 10粒
ローリエ… 1枚
赤とうがらし… 1本

*ふつうの砂糖でも。
**彩り用なので、なくても。






作り方
【1】きゅうりの下ごしらえをする

きゅうりは両端を切り落とす。


塩をふってよくもみ、約1時間おく。

【2】ピクルス液を作る

ピクルス液の材料(酢・水各200ml、きび砂糖大さじ2、粒こしょう(白)10粒、ピンクペッパー10粒、ローリエ1枚、赤とうがらし1本)を、ホーローかステンレス製の鍋に入れ、沸騰させる。さます。

【3】漬ける

きゅうりの水気をペーパータオルでふき、びんか容器に入れる。

ピクルス液をそそぐ。1日おくと、味がなじんでおいしくなる。

【保存】

びんか保存容器に入れ、冷蔵で約1か月。
おすそ分けにするなら、ぺーパーナプキンをラッピングぺーパー代わりにして、ふたにかぶせて。気軽なプレゼントに変身します。

タルタルソースにして、魚介のフライに添えても
ピクルス1本とゆで卵1個はみじん切りにする。マヨネーズ大さじ1とピクルスの漬け汁小さじ1/2を加え、混ぜれば完成!

【手作りが好きな方におすすめの本】


とっておきの保存食とおすそ分けレシピ
作って楽しく、食べて幸せな気持ちになる、おいしい手作り食品のレシピが満載です。
定番の「梅酒」や「フルーツジャム」、ワインに合う「ドライトマト」や「肉のパテ」のほか、フルーツたっぷりの「サングリア」、「チキンナゲット」のレシピなど82品を掲載。
初めての方でも作れる、詳しいプロセス写真入り。料理のアレンジレシピもたっぷりと載せているので、毎日の料理作りに、また持ち寄りパーティ・友達へのおすそ分けに役立ちます。
ビニールカバー付きで、水濡れや汚れにも安心な仕様。

ベターホーム協会発行/B5判変型(180×230mm)/112ページ
※当ページのレシピも掲載されています。
購入はこちら

PAGETOP