缶詰レシピ

さけのポテトサラダ

保存がきいて、手軽に使える缶詰。
日々の食卓に、もっとかしこく&おいしく使いこなしましょう。

さけの水煮缶
くせがなく、どんな料理にも合うさけ缶。
昔ながらの「水煮」はもちろん、中骨をやわらかく仕上げた「中骨水煮」も要チェック。カルシウム満点で、身もたくさんついています。
今回は、「さけのポテトサラダ」を紹介します。じゃがいものゆで湯に、缶汁を加えます。クリームチーズであえて、大人の味わいに。






<さけのポテトサラダ>
材料(2人分)
【15分/1人分170kcal、塩分0.6g】
・さけ水煮缶詰…小1缶(90g)
・じゃがいも…1個(150g)
・クリームチーズ…30g
・塩・黒こしょう…各少々
・サラダ菜…2枚

作り方
【1】
じゃがいもは皮をむき、ひと口大に切る。水にさらして、水気をきる。
【2】
鍋にじゃがいもとかぶるくらいの水を入れ、さけ缶の汁全量を加えてゆでる。いもがやわらかくなったら、火を強めて汁気をとばす。
【3】
ボールにじゃがいもを入れる。熱いうちにクリームチーズを加え、いもをつぶしながらあえる。さけ缶の身を加えて混ぜ、塩、黒こしょうで味をととのえる。
【4】
皿に盛り、サラダ菜を添える。黒こしょう少々(材料外)をふる。

【さけの水煮缶を使ったレシピはこちらもおすすめ】
「さけのちゃんちゃんレンジ蒸し」
定番のさけ&みそバターの組み合わせ。缶詰を使えば、レンジですぐにできあがります。

※当ページのコンテンツは、「月刊ベターホーム」本誌2017年9月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

PAGETOP