季節の手作り

日本酒の桜プリン

日本酒がほんのりと香る大人のデザート。プリンといっても、オーブンは使わず、ゼラチンで冷やし固めるだけなので、手軽です。

材料
【4個分】

・水…50ml
・ゼラチン…大さじ1

・桜の花の塩漬け…8個

[A]
・牛乳…300ml
・砂糖…50g
・日本酒…100ml

[B]
・水…50ml
・砂糖…大さじ1・1/2

・キルシュ*(あれば)…小さじ1
*…さくらんぼから作られるリキュール。製菓材料店、酒屋などで入手可能。

 




作り方

【下準備】
桜の花の塩漬け8個は、洗って塩を落とし、水に5分ほどつけて、塩抜きをする。飾り用に形のきれいなものを4個とりおき、残りはみじん切りにする。

【1】

水50mlにゼラチン大さじ1をふり入れ、15分以上ふやかす。

【2】

鍋にA(牛乳300ml、砂糖50g、日本酒100ml)を合わせて、弱めの中火にかける。砂糖が溶けたら火を止め、ふやかしたゼラチンを加えて、完全に溶かす。

【3】

鍋の底を氷水にあて、底をこするように混ぜながらさます。みじん切りにした桜の花を混ぜ、器に等分にそそぐ。冷蔵庫で冷やし固める(2~3時間)。

【4】

シロップを作る。鍋にB(水50ml、砂糖大さじ1・1/2)を合わせて、弱めの中火にかける。砂糖が溶けたら、火を止め、キルシュ小さじ1を加えてさます。【3】の上に飾り用の桜の花をのせ、シロップをかける。

 

【手作りが好きな方におすすめの本】

ベターホームの作ってほめられるお菓子
いろいろな場面で“作ってほめられる”おいしいお菓子が27品
仲間に配るクッキー、持ち寄りできるフルーツのタルト、誕生日のショートケーキ…など、お菓子はだれかのために作りたくなることが多いもの。レシピは初心者にも作れるものから、少し手間をかけるものまで27品。スーパーで買える材料で気軽に作れ、どれもプロセス写真を追って作れるので、失敗なし!素材の風味がいきた、手作りならではのおいしさをぜひ味わってみてください。

ベターホーム協会発行/B5判変型(180×230mm)/112ページ
※当ページの日本酒の桜プリンのレシピは掲載されていません。
購入はこちら

PAGETOP