かんたん美味レシピ

たらこソースの新じゃがサラダ

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
じゃがいもとたらこのサラダは、つぶしたじゃがいもにたらこを混ぜるのが一般的。このレシピでは、新じゃがいもをレンジで加熱してクリーミーなたらこソースをかけました。じゃがいもを皮ごとやわらかく食べられるのは、新じゃがが店頭に並ぶこの時期ならでは。皮をむいたりつぶしたりする手間がなく、混ぜるよりぐっと手軽になりました。
スナップえんどうは、パキッとした歯ごたえが魅力。ホクホクしたじゃがいもと対照的な歯ごたえが楽しめるだけでなく、見た目のアクセントにもなりますから、ぜひ添えてください。
やさしい色合いが春らしいたらこソースは、材料を混ぜればできあがり。ゆでた青菜など、じゃがいも以外の温野菜にもよく合います。



材料
【2人分/1人分113kcal
・新じゃがいも…2個(200g)
・スナップえんどう…6本
・たらこ…1/4腹(20g)
・マヨネーズ…大さじ1
・牛乳…大さじ1/2

作り方
【1】
新じゃがいもは洗い、水分がついたまま1個ずつラップで包む(皮はむかない)。耐熱皿にのせ、電子レンジで2分(500W)加熱する。上下を返し、2分加熱する。竹串を刺してみて、かたければさらに約1分加熱する。
【2】
スナップえんどうは筋を除く。たっぷりの湯で約1分、色よくゆでる。
【3】
たらこは中身をしごいて薄皮を除く。マヨネーズ、牛乳と合わせる。
【4】
新じゃがいもは皮つきのまま4等分に切る。器に盛りつけ、たらこソースをかける。スナップえんどうを添える。

◎メモ たらこの数え方
たらこは細長い袋が1本ずつに離されて売られていることもありますが、元は2本がくっついた形をしています。この2本くっついた形が「1腹」で、たらこ1本は「1/2腹」。つまり、今回のレシピで使用する「1/4腹」は、1本の半分の量です。

献立の例 豚ヒレ肉のソテー、春キャベツとベーコンのスープ、パン

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2021年5月1日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP