かんたん美味レシピ

じゃがいものレモンバター

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
じゃがいもとバターの相性のよさは折り紙つき。また、バターとレモンも、近ごろ人気の組み合わせです。そこで、じゃがいもとレモンバター味を合わせてみたところ、これまた好相性。さわやかな酸味がきいた、洋風の煮ものになりました。じゃがいもを、いつもとはちょっと違う味で楽しみたいときに、ぜひどうぞ。じゃがいもを煮るときは、煮くずれしないように、角を少しけずりとる「面とり」をすることがあります。このレシピでは、その手間を省きました。鍋に入れてからはほとんど手がかからないのもうれしいところです。



材料
【2人分/1人分121kcal

・じゃがいも…2個(300g)
・レモン…1/2個
・バター…10g
・A[水150ml、スープの素小さじ1/2]
・塩・こしょう…各少々

作り方
【1】
じゃがいもは皮をむいて4~5cm大に切り、水にさらして水気をきる。
【2】
鍋にバターを溶かし、じゃがいもを入れて中火で1~2分炒める。
【3】
Aを加えて弱めの中火にし、ふたを少しずらしてのせる。12~15分、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。
【4】
レモンは3~4mm厚さの薄切りを2枚とり、いちょう切りにする。残りは汁をしぼる。
【5】
じゃがいもに竹串がすっと通るようになったら、[3]の鍋に[4]を加えてひと混ぜし、塩、こしょうで味をととのえる。

◎メモ じゃがいもを水にさらす
じゃがいもは切ったら水にさらします。長くさらしすぎると、じゃがいものほくほく感がそこなわれ、加熱時にやわらかくなりづらいことも。さっとさらす程度にとどめましょう。味がぼやけないよう、水気はしっかりきってください。

献立の例 とり肉のソテー、ブロッコリーサラダ

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2021年9月11日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

 

PAGETOP