ベターホームの道具と食品

雪下にんじんレシピ

雪下(ゆきのした)にんじんは、3月から4月上旬までの限られた季節にだけ味わえる、特別なにんじん。にんじんを雪の下で越冬させ、春になってから出荷します。雪の下で寝かせることにより、寒さに耐えるための糖分を蓄えて甘くなります。香りがよくて、みずみずしいのも特長です。
ベターホームの通信販売では、期間限定で雪下にんじんを販売。北海道の羊蹄山の裾野に位置する留寿都村の「サンファーム」から、ご自宅に直送します。

この雪下にんじんで、ベターホームの先生たちが料理やお菓子を作りました。そのまま食べてもおいしい雪下にんじんですが、いろいろな料理にすると、存分に味わえます。ぜひ、お試しください。





●キャロットラぺ

雪下にんじんのおいしさを味わう、シンプルなサラダ。電子レンジで加熱することで、味のしみこみがよくなります。

●エスニックサラダ

甘い雪下にんじんに、エスニックな味つけがよく合います。

●にんじんのレモン風味

ピーラーで薄くむき、リボン状に。甘い雪下にんじんに、レモンがよいアクセント。

●にんじんのレンジdeグラッセ

電子レンジで手軽に作るピクルス。砂糖の量はお好みで加減を。

●にんじんジュース オレンジ風味

オレンジジュースとあわせて。にんじんの自然な甘さと風味が味わえます。

●ピクルス

お弁当や、お酒のつまみに。瓶をラッピングしてプレゼントにも。

●食べるポタージュ

濃厚なポタージュ。甘い雪下にんじんで作れば、まるでデザートのよう。子どもにも大人気の味。

●ケークサレ

塩味のケーキ。朝食やランチに、ワインのおともにも。

●にんじんケーキ

雪下にんじんをケーキに焼き込みました。

●にんじんかん

くせがなくおいしい、βカロテンたっぷりのかんてん。

PAGETOP