かんたん美味レシピ

緑の春野菜のポタージュ

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
春らしい、やわらかな色合いのポタージュです。2種類の緑色の春野菜に、牛乳と白みそを加えました。白みそは、関西でよく使われる、甘味のあるみそ。ポタージュに白みそ?と不思議に思われるかもしれませんが、やさしい風味が野菜の味を引き立て、コクも加えます。ほかのみそとは味が異なるので、ぜひ白みそで作ってみてください。グリーンピース70gは、さやを除くと約40gになります。



材料
【2人分/1人分141kcal

・グリーンアスパラガス…5本(100g)
・グリーンピース(さやつき)…70g
・たまねぎ…1/4個(50g)
・バター…10g
・A[水200ml・固形スープの素1/2個]
・B[牛乳200ml・白みそ大さじ1/2]
・こしょう…少々

作り方
【1】
アスパラガスは根元のかたい皮をむく。穂先を4cm残して2cm長さに切る。穂先は縦半分に切り、さっとゆで、飾り用にとりおく。グリーンピースはさやからとり出す。
【2】
たまねぎはみじん切りにする。
【3】
鍋にバターを溶かしてたまねぎを弱めの中火で3~4分炒める。しんなりしたらアスパラガスとグリーンピースを加えて2~3分炒める。
【4】
Aを加え、野菜がやわらかくなるまで約10分煮る。
【5】
あら熱をとり、ミキサーにかけてなめらかにする。
【6】
鍋に戻し入れ、Bを加えて温める。こしょうで味をととのえる。
【7】
器によそい、アスパラガスの穂先をのせる。

◎メモ 「あら熱をとる」ってどれくらい? 
熱々の状態から、ほどほどの熱までさますことを「あら熱をとる」といい、その加減は料理や手順によってさまざま。今回の場合は、鍋にさわれるくらいまで。急ぐときは、ボールに移して、まわりを氷水で冷やしましょう。

献立の例 ポテトコロッケ、トマトと黒オリーブのマリネ

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2022年4月2日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2003年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP