季節の手作り

ハートのチョコチーズケーキ

もうすぐバレンタイン。今年はチョコレートをたっぷり入れたベイクドチーズケーキを作ってみてはいかがでしょう。
クリームチーズにサワークリームを加え、深みのあるリッチな味わいに。焼きあがるころには、オーブンから立ちこめる甘い香りで幸せな気分にひたれます。
ひとつひとつに心をこめて描くキュートなハートが、あなたの気持ちをきっと届けてくれることでしょう。




材料(21×16×3cmの耐熱バット1台分)
〈生地〉

・クリームチーズ … 200g
・砂糖 … 50g
・サワークリーム … 60g

・卵… 1個
・卵黄 … 1個分

・ブランデー…小さじ1(お好みで)
・薄力粉…大さじ1
・板チョコレート(ブラック)…100g

〈土台〉
・ビスケット(市販)…60g
・バター…30g

【準備】
・クリームチーズ、サワークリームは室温でやわらかくしておく。
・クッキングシートの四隅にバットに合わせて切りこみを入れ、内側に敷く。
・チョコは細かくきざんで湯せんにかけ、溶かす(*)。
・卵と卵黄は合わせてとき混ぜる(卵液)。
・オーブンは170℃(ガスなら160℃)に予熱する。
・ビスケットは厚手のポリ袋に入れ、めん棒などで細かくくだく。

*湯せんの湯が熱すぎたり、ボールに湯が入ったりすると、チョコレートが分離してしまうので注意。

 

作り方

【1】
バターは湯せんで溶かし、くだいたビスケットと混ぜる。バットに平らに敷き詰め、しっかり押さえる。


クリームチーズをボールに入れ、ゴムべらでなめらかにする。砂糖を加えてよく混ぜる。

【3】
【2】にサワークリームを加え、泡立器で混ぜる。卵液を4 回に分けて加えながらよく混ぜる。好みでブランデーを加え、最後に薄力粉を加えて混ぜる(プレーン生地)。

【4】
プレーン生地を大さじ2ほどとり分ける。残りの生地に溶かしたチョコレートを加えて、よく混ぜる(チョコレート生地)。

【5】
チョコレート生地を【1】に流し入れ、プレーン生地でハート形にもようを描く。

ティースプーンでプレーン生地をチョコレート生地の上に落とす。
菜箸をプレーン生地の奥に刺して、手前に引く。

【6】
170℃のオーブン(ガスなら160℃)で25分焼く。160℃(ガスなら150℃)に温度を下げ、もようの焼き色を見ながらさらに約10分焼く。充分さましてから切り分ける。

※ 切り分けるときは、お湯で温めた包丁をそのつどふいて切ると、きれいに切れる。

[日もち]
ラップに包み、冷蔵庫で3日ほど保存できる。

※当ページのコンテンツは、ベターホームのお料理教室の受講生の方のための会報誌「Betterhome Journal」2020年1月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

ベターホームのお料理教室の受講生向け会報誌「Betterhome Journal」

「おいしいって、しあわせなこと。」をキャッチフレーズに、 料理レシピや食についての情報を掲載しています。2020年1月号の特集は「だいこん VS はくさい食べつくし」。冬になって甘味が増してきただいこんとはくさい。おなじみの両者が、調理法や味つけなどのテーマ別においしさ対決!和洋中とりそろえた16レシピの中からお気に入りを見つけて、“わが家の定番” に加えてください。

PAGETOP