かんたん美味レシピ

ポテトサラダ

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。

家庭の定番サラダのひとつ、ポテトサラダ。作る人の数だけレシピがありそうですが、マヨネーズで味つけすることが多いのでは。今日は、たまねぎのうま味が移ったドレッシングであえる、さっぱりとした大人のポテトサラダをご紹介します。
じゃがいもを熱いうちにつけるのは、ドレッシングをよくしみこみませるため。さめてからだと、仕上がりが水っぽくなってしまいます。
いものほくほく感と、ほどよく残ったたまねぎのシャキシャキ感が楽しめます。また、最後に加えるスモークチーズが味のアクセントに。お酒のおつまみにもおすすめです。





材料
【2人分/1人分207kcal】
・じゃがいも…250g
・たまねぎ…30g
[A]
・酢…大さじ1
・サラダ油…大さじ1
・塩…小さじ1/6
・こしょう…少々

・スモークチーズ…20g
・ロースハム…1枚
・パセリ(みじん切り)…小さじ1
・サラダ菜…2枚

作り方
【1】
じゃがいもは皮をむき2~3cm角に切る。鍋にじゃがいもとひたひたの水(材料外)を入れ、やわらかくなるまで約10分ゆでる。
【2】
大きめのボールにA(酢・サラダ油各大さじ1、塩小さじ1/6、こしょう少々)を合わせ、たまねぎを薄切りにしてつける。
【3】
チーズ、ハムは5mm角に切る。
【4】
じゃがいもがゆであがったら残っている湯を捨てる。鍋をゆすりながら火にかけて粉ふきにし、手早くフォークで軽くつぶす。熱いうちに【2】につけ、あら熱をとる(調理時間に含まない)。
【5】
【3】とパセリを加えて混ぜる。器にサラダ菜を敷き、【5】を盛りつける。

◎メモ あえるタイミング
このレシピでは熱いうちにあえますが、マヨネーズの場合はさめてから。マヨネーズの風味がとぶのと、油の分離を防ぐためです。

献立の例 豚肉のしょうが焼き、なすのみそ汁、ごはん

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年9月14日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP