かんたん美味レシピ

サラダ巻き

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。

半分サイズののりだと幅が狭くて扱いやすく、ラップで手軽に太巻きが作れます。
炊飯時間、さます時間は調理時間に含みません。





材料
【ハーフサイズ4本分/1本分352kcal】
・米…225g(米用カップ11/2)
[A]
・水…270ml
・酒…大さじ1/2
[B]
・砂糖…大さじ11/2
・酢…大さじ3
・塩…小さじ1

・ツナ缶詰(油漬け)…小1缶(70g)
[C]
・マヨネーズ…大さじ2(24g)
・しょうゆ…少々

・きゅうり…1/2本
・スライスチーズ…2枚
・かに風味かまぼこ…4本
・リーフレタス…大1枚(20g)
・焼きのり…2枚

作り方
【1】
<すしめしを作る>米をといで炊飯器に入れ、A(水270ml、酒大さじ1/2)を加えてふつうに炊く。B(砂糖大さじ11/2、酢大さじ3、塩小さじ1)は合わせる。ごはんが炊きあがったらBを混ぜ、さます。
【2】
<具を準備する>ツナは油をきりC(マヨネーズ大さじ2、しょうゆ少々)を合わせる。スライスチーズは1cm幅に切り、重ねて棒状にしたものを4本作る。きゅうりは縦に4つ割りにする。リーフレタスは4等分し、それぞれ棒状に丸める。
【3】
<巻く>のりは長い辺を2等分する。ラップを広げてのりを縦に置き、向こう側を1cm残してすしめしの1/4量をのせ、均等に広げる。
【4】
手前から2~3cmのところに5種類の具を置く。ラップの手前を親指と人差し指でつまみ、残りの指で具を押さえながらひと巻きする。右手で中心を押さえて左手で奥側のラップを向こう側に引っ張り、巻きを強める。残りを巻き、ラップの両端をねじり、形を整える。同じようにあと3本作る。
【5】
食べやすい幅に切る。

◎メモ 巻きずしを切る
包丁を少しずつ前後に動かし、のりに切りこみを入れてから、大きく動かして切ります。1切れごとに、ぬれぶきんで刃をふくと、断面がきれいに。ラップごと切っても。

献立の例 から揚げ、かきたま汁

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年8月31日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP