かんたん美味レシピ

冷やしトマト たまねぎドレッシング

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
トマトのおいしさを、シンプルに、ぞんぶんに味わいましょう。
ドレッシングは、たまねぎのうま味と少し加えた砂糖の甘味が絶妙なおいしさを生み出します。たまねぎは「粗みじん」ではなく、しっかりと「みじん」切りにして、トマトの切り口によくからむようにしてください。器に盛ったら時間をおいてよく冷やすのがポイント。ドレッシングがほどよくなじんで格段においしくなり、たまねぎの辛味もマイルドになります。
このドレッシングは、ゆでたグリーンアスパラガスやアボカドにもよく合います。また、トマトを小さめに切って、そうめんやそば、細めの冷たいパスタにのせれば、暑さに負けない絶品かんたんお昼ごはんになります。
輝くような赤に、はちきれそうな肌。うま味のかたまりのようなこの季節のトマトをたっぷりと味わってください。





材料
【2人分/1人分89kcal】
・トマト…1個(200g)
・たまねぎ…30g
[A]
・酢大さじ…11/2
・塩…小さじ1/6
・砂糖…少々
・こしょう…少々
・オリーブ油…大さじ11/2

・イタリアンパセリ…1枝

作り方
【1】
A(酢大さじ11/2、塩小さじ1/6、砂糖少々、こしょう少々、オリーブ油大さじ11/2)は合わせる。たまねぎはみじん切りにし、Aに加えてなじませ、ドレッシングを作る。
【2】
トマトはへたをとり、8等分のくし形に切る。さらに斜めに半分に切り、器に盛りつける。
【3】
ドレッシングをトマトにかけ、冷蔵庫で1時間以上冷やす(調理時間に含まない)。イタリアンパセリを飾る。

◎メモ たまねぎのみじん切り
30g分をしっかりと押さえ、根元を少し残して切りこみを入れて、端から切っていきます。2~3枚ずつはがして、薄切りにしてから切ってもよいでしょう。

献立の例 ペペロンチーノ

 

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年7月13日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

 

PAGETOP