和食基本技術の会

レビューを書く
銀座教室きみさん40代女性投稿日:2017/06/19
基本が身につき、自信がつきました!

作業量が多いのではないかと心配しましたが、大事なところを重点的に実習して、そのほかはデモンストレーションで学ぶことができ、料理慣れていない私でも緊張しないで楽しくできました。包丁で切る姿勢や角度など、実際に先生に見ていただけるのもありがたいです。
また、料理の名前の由来や盛りつけ、言葉の意味など、忙しい中で忘れがちな“和”のこころを、ベターホームの先生や、同じテーブルの方から教わることができます。

イチオシの1品:手羽元の酢煮、筑前煮、ふきと油揚げの田舎煮
なにより、全部が本当においしいです。同じ煮物でも作り方やコツなどがそれぞれちがい、“家でも作りたい”と思う感動がありました。
  
大宮教室まゆさん40代女性投稿日:2017/02/27
料理の幅が広がり、自信がつきました

これぞ料理教室革命。だしで料理が変わること、魚の処理やおろし方、火加減、すし飯、だし巻き卵。料理の幅が広がり、和食技術がメキメキ向上。回を重ねるたびに自信がつきました。このコースで習わなければ、卵焼きも作れず、粉末だしのままでした。

イチオシの1品:あじの塩焼き
主人に食べたいもののリクエストをすると、和食基本技術の会で習った料理がよくあがり、内心にんまりしています。魚が苦手な主人ですが、蒲焼、ぶりの照り焼きはおいしいと食べてくれます。
  
名古屋教室美味しい物大好きオバサンさん60代女性投稿日:2016/12/23
和食のすばらしさを再認識

和食ならではの季節感を感じながら料理を楽しむことができます。和食のすばらしさを再認識できるコースでした。

  
神戸教室とっとさん30代女性投稿日:2016/12/4
基本の大切さを実感

わざわざ習わなくても…と思うようなメニューも、基本をおさえることがこんなに大事だったなんて!と思うことがたくさんありました。
その後、どのコースに通ってもやっぱり基本が1番大切です。

  
大宮教室ともこさん30代女性投稿日:2016/12/3
料理に関する幅広い知識が得られる

1回のレッスンで取り扱う食材が多いため、正しい切り方、味つけの仕方など幅広い知識を得ることができます。
食材を切ったりする量が多い日は、同じテーブルの受講生の方たちと助け合って料理するのでとても楽しかったです。

イチオシの1品:筑前煮、紅白なます、えびのつや煮
自宅では作ったことのない豪華なメニューでした。
えびを「つや煮」にするという言葉すら知りませんでした。
大変勉強になりました。
  
名古屋教室ゆかりんさん20代女性投稿日:2016/12/3
家族にも喜ばれる味

“これぞ日本食”というメニューが毎月あり、どれもおいしいです。
同居している祖父母にも食べてもらえると感じながら料理しています。
料理の魅力もさることながら、1人で通う私でも先生が優しくてとても楽しいので、寂しくありません!
教室で初めて会う方とも自然と仲良く会話できます。
毎月通うのが楽しいです。

  
札幌教室もこももさん40代女性投稿日:2016/11/30
和食が作れます!と言えるようになる
イチオシの1品:豚の角煮
世の中にはたくさん豚の角煮のレシピがあり、作ってみても肉が硬かったり脂っこかったりで「豚の角煮って難しいんだ…」と思っていたのですが、ベターホームのレシピだとおいしくできて驚きました。
  
町田教室SKさん30代女性投稿日:2016/11/30
基本が身につくと応用できる

和食は基本を知っていればある程度応用がきくと思います。
レベルの高いコースを受講しないとわからないこともあるとは思いますが、定番料理のレパートリーはこのコースで網羅できるのではないでしょうか。

イチオシの1品:ぶりの照り焼き
漬け汁を煮つめた甘辛いたれが何ともおいしく、とても食欲をそそりました。
近所でぶりが安く売っていると気軽に買って作るようになりました。
  
梅田教室ひつじ系嫁さん30代女性投稿日:2016/11/29
ヘルシーで、ほっと心が安らぐ和食の基本が習える
イチオシの1品:さんまのかば焼き
さんまの下処理をマスターできたし、かば焼きのたれはいろいろな肉や魚に応用できて便利。
おいしくて、夫にも好評です!
  
大宮教室ともえさん30代女性投稿日:2016/11/29
基本が身につき、料理の味がアップ!

基本からしっかり教えてもらえます。
和食の基本となるだしのとり方も習え、食材の扱い方や切り方などで普段の料理もひと味変わりました。
どれもとてもおいしいです。

イチオシの1品:五目ずし
いつもは省略して作っていたものを、いちから作ることができてうれしかった。
錦糸卵も、自己流だったものが作り方がわかってよかった。
  

ページ先頭へ