実習の流れ

step1 先生が作り方を説明

※写真は銀座教室「30分の500kcal献立」です。
包丁づかいや火加減など、実際に見るとよくわかります。「なるほど!」と納得するコツや知識が満載。聞き逃さないようにみんな真剣です。
先生は1クラスに3人(クラスが少人数の場合は2人のときもあります)。
大事なことは、しっかりメモ!

step2 自分たちで実習

ひとつのテーブルの定員は4、5人。みんなで分担したり順番に交代したりして実習します。包丁とまな板は1人に1つずつ。
実習中は先生がテーブルをまわって教えます。わからないこともその場で解決。気軽に質問できます。

step3 できたてを食べます

しいたけしゅうまい、豆苗チャーハン、スープのできあがり。「おいしい!」という声があがります。
食べる前に携帯電話でパチリ!という人も。

step4 後片付けをして終了!

教室では環境に配慮した後かたづけも習えます。全員で後かたづけをして終了。お疲れ様でした!
コースを修了すると、修了証書がもらえます。

ページ先頭へ