20分で2品おかず・春夏

時短のコツで、主菜と副菜が20分で同時に完成! 動画で復習も

料理に時間がかかるとお悩みの方に。20分で主菜と副菜が同時に完成するので、毎日の食事作りがもっと気軽に。時短をかなえ、野菜もきちんと食べられる実用的なメニューが習えます。動画で復習もできます(コース制限定)。

5月開講春夏6回コース
期間:
月1回(全6回)・5〜10月の半年
会費:
半年(6回)分 36,300円(税抜33,000円)

※ベターホームが初めての方は、入会金3,300円(税抜3,000円)がかかります。詳しくはこちら

5

とり肉はふっくらジューシーに

  • とり肉のピリ辛照り焼き
  • 野菜のナムル

段取りは時短の要。とり肉を焼く間に「野菜のナムル」を作ります。野菜は、切る大きさをそろえて数種類を一緒にゆで、スピードアップ!

6

初夏のさわやかごはん

  • 豚しゃぶのレモンマリネ
  • 夏野菜のハーブソテー

主菜は、豚しゃぶしゃぶ肉を使って加熱時間を短く。下準備の手間なく、思い立ったらすぐに作れます。「夏野菜のハーブソテー」は、かぼちゃをレンジで加熱してからソテーすることで、焼き時間を短縮できます。

7

刺身で作る華やかな一皿

  • まぐろのカラフル野菜ソース
  • とり肉じゃが

いつもの刺身に野菜をプラスして、ボリュームアップ。「まぐろのカラフル野菜ソース」は、火を使わずに手軽に作れる、暑い夏にうれしいメニューです。「とり肉じゃが」は、素材のうま味をいかし、だしいらずでおいしい煮ものに仕上げます。

8

夏に作りたい炒めもの

  • ゴーヤのチーズ入り卵いため
  • あさりのエスニックスープ

手早く作れる炒めものは、ふだんのおかずに大活躍。フライパンひとつで作れます。スープは、あさりから出るうま味で、シンプルな味つけでもおいしい。

9

ごはんが進む肉あんかけ

  • なすの肉あんかけ
  • オクラとわかめのサラダ

なすも肉も大きめに切り、手早く作れてボリュームもたっぷり。サラダは、カットわかめやクリームチーズなど、買いおきの食材でさっと作れます。

10

手軽においしく!ボリュームごはん

  • ステーキごはん
  • キャベツのグラタン

ステーキを焼くだけで、主菜と主食を兼ねたステーキごはんが完成! 「キャベツのグラタン」は、市販のホワイトソースを使って手軽に。

トップへ戻る