2022年10月28日

【ベターホームも賛同しています】毎月3~7日は「さかなの日」


毎月3~7日は「さかなの日」。「魚×サステナ(サステナブル)」をコンセプトに、水産庁が推進するプロジェクトです。料理教室や料理の本、食品や道具の販売などを通し、「魚」をおいしく食べる提案をつづけてきたベターホーム協会も、このプロジェクトに賛同しています。
3~7日は積極的に魚を食べて、おいしい魚を次の世代へつなげましょう。

■教室で魚料理を習おう
11月の3~7日は、「11(いい)3~7(さかな)の日」。11月に魚料理が習えるクラスをご紹介します。

お魚基本技術の会
旬のいわしを1人2尾おろし、和の「しょうが煮」と洋の「イタリアンソテー」の2品に仕上げます。“手開き”のしかたが身につきます。

和食基本技術の会
脂ののった旬のぶりを照り焼きに。グリルで魚を焼く方法、応用のきく照り焼きのしかたを実習します。

和食上級技術の会
「いわしの酢じめ」。生とは違う食感が楽しめる“酢じめ”は、青魚に幅広く使える調理法。盛りつけも美しく。

☆チケット制で、1回ずつの受講もできます
詳しくはこちら

 

■本を見ながら、おうちで魚料理!
毎日の食卓に魚をとり入れたくなるレシピ集。料理教室の先生たちが考え、何度も試作をくり返した料理の味は折り紙つきです。

 

『さばかない・おろさない! 魚のおかず90』
使う魚は、切り身魚や刺身、缶詰など、“さばかない・おろさない”ものばかり。すぐに調理でき、野菜もたっぷり食べられる料理90品を紹介。
 ※本の内容はこちら

●【電子書籍『ベターホームの魚料理』
さけ、あじ、まぐろなど38種類の魚介を使った166品の料理を掲載。魚のおろし方も詳しく解説しています。
 ※本の内容はこちら (現在、電子書籍のみ)
 ※電子書籍について詳しくはこちら

 

■さかなの日イベント開催!
毎年開催されている「@Fish-1グランプリ」は、国産水産物のおいしさを伝え、水産に関わる取り組みの情報発信を行うイベント。子どもたちや子育て世代をはじめ、多くのみなさまの、魚や魚食への理解が深まる企画がたくさん。ベターホームも登場します! ぜひ足をお運びください。

[@Fish-1グランプリ 概要]
●日時 2022年11月27日(日)
●場所 日比谷公園
●内容例
 ・「さかなの日」にちなんだ魚食普及の取り組み・活動内容などのPRや商品の紹介、サンプルの配布
 ・「さかなクン」によるイベント
 ・「さかなの日」賛同メンバーによる「魚に関する出前授業」
 ・漁師が選んだ本当においしい旬の魚「プライドフィッシュ」を使った料理コンテスト
https://www.pride-fish.jp/F1GP/

水産庁「さかなの日」ホームページ
https://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/sakananohi1137.html

 


ページ先頭へ