ベターホームのお料理教室

ベターホームのお料理教室 ベターホーム トップ 料理教室 地図 ベターホーム協会 お問い合わせ
料理教室 クッキングスクール 料理教室 コース 料理教室 地図 はじめての方へ 会員の方へ
落としぶた

材料の上に、鍋よりひとまわり小さいふたを落とすようにのせること。

食卓にのぼる機会の多い煮魚や肉じゃが。こうした料理の煮汁の量が少ないのは、うま味や栄養分ができるだけ煮汁に溶けださないようにするためです。でも、味はしっかりしみこんでいないとおいしくありません。

この「少ない煮汁で味をしみこませる」のを可能にするのが落としぶた。木製のものもありますが、現在はステンレス製が主流。やわらかい素材には穴を開けた紙やアルミホイルを使うこともあります。落としぶたをすると、煮汁がふたに当たって落ちるので、少量でも素材にまんべんなくいきわたり、材料を押さえるので煮くずれも防げます。

ところで、レシピの中で「きせぶたをして」ということばを聞いたことはありませんか。きせぶたとは、鍋のふたのこと。落としぶたとセットですると、煮汁の蒸発を防いで風味をとじこめることができます。ただし、煮魚のように生ぐささを逃がしたい料理には、落としぶただけをします。


Copyright (C) 1999-2017 Better Home Association. All rights reserved.
ベターホームのお料理教室 パン教室 クッキングスクールのご案内
東京 渋谷池袋銀座吉祥寺町田 神奈川 横浜 千葉 埼玉 大宮
大阪 梅田難波神戸(三宮)京都(四条)名古屋(栄)札幌仙台福岡