ベターホームのお料理教室

ベターホームのお料理教室 ベターホーム トップ 料理教室 地図 ベターホーム協会 お問い合わせ
料理教室 クッキングスクール 料理教室 コース 料理教室 地図 はじめての方へ 会員の方へ
鍋肌

鍋の内側の側面(または全体)のこと。中華鍋によく使うことば。

こげたしょうゆや、ごま油のこうばしい香りは、なんともいえず食欲をそそりますね。香りを出すコツは、調味料を直接材料にかけずに、鍋の表面が出ている側面から加えること。

この鍋の側面を鍋肌といいます。鍋にまわった熱で、水分が一瞬でとぶため、こうばしさが、よりきわ立ちます。

調味料を入れたら、なるべく手早く混ぜるようにしてください。ゆっくりしていると、すぐにこげついてしまいます。レシピではよく、「鍋肌から回し入れる」「鍋肌にそって入れる」というように使われます。

また、鍋肌の周囲にそって回しながら加えると、部分的に味が強くつくことなく、調味料がまんべんなくいきわたります。

ただし、レシピによっては、側面だけでなく、鍋の内側全体を指すこともあります。「鍋肌に油をなじませる」「鍋肌をこするように混ぜる」などとなっている場合がそうです。


Copyright (C) 1999-2017 Better Home Association. All rights reserved.
ベターホームのお料理教室 パン教室 クッキングスクールのご案内
東京 渋谷池袋銀座吉祥寺町田 神奈川 横浜 千葉 埼玉 大宮
大阪 梅田難波神戸(三宮)京都(四条)名古屋(栄)札幌仙台福岡