月刊ペターホーム

料理教室の先生が作ったレシピ本。
身近な材料を使って、誰でも失敗なくおいしく作れます。
2冊まで送料250円。3冊以上送料無料でお届けします。

【11/30まで】先行予約受付中!

ただいま、先行予約を受付中です!
お申込はこちらから

この本の特長

■料理の「知りたい!」がわかる
あいまいな表現や料理特有の言いまわしなど、料理にまつわる疑問をていねいな解説と写真ですっきり解決します。
■“3か条”のコツで失敗知らず
おいしく作るためのポイントは、料理ごとに“3か条”にまとめました。ここを押さえれば、はじめてでも失敗せずに作れます。
■パンチがきいて、食べごたえ◎
黒こしょうでピリッとした辛みを出す、本格的なスパイスを使うなど、男性好みのしっかりした味わいにしています。ボリュームもたっぷり。

「色よく焼く」って、どれくらい? あいまいな加熱のめやすは、写真でチェック。
魚を煮るときは、裏返さずに煮汁をかけながら。“3か条”を守って、味も見た目も◎な仕上がりに。
こだわりのスパイスで、本格的な味わいに、いざチャレンジ。とはいえ、スーパーで手に入りやすい材料ばかり。

レベル別の料理で着実にステップアップ

まずは包丁を使わないLEVEL1の料理に挑戦。刺身をもっとおいしく食べられる「刺身づけ丼」。
LEVEL2の「とり肉のガーリックソテー」は、時間のない平日の帰宅後にもさっと作れるおかず。
LEVEL3まで腕を上げたら、だれかに料理をふるまいたい。「あさりのトマトパスタ」は歓声の上がる一品。

食卓にプラスしたい副菜や汁もの

定番のつまみといえば、「枝豆の塩ゆで」。食卓に野菜をプラスできて、ビールとも好相性。
食べごたえ抜群、具だくさんの「豚汁」。自分でだしをとって作れば、しみじみおいしい。
からしをきかせた、大人の「ポテトサラダ」。いもにしみこませたドレッシングがおいしさの秘密。

ページの先頭へ