月刊ペターホーム

料理教室の先生が作ったレシピ本。
身近な材料を使って、誰でも失敗なくおいしく作れます。
2冊まで送料200円。3冊以上送料無料でお届けします。

購入はこちらから

立ち読みする

この本の特長

■基本のバターケーキ、スポンジケーキは生地作りから解説


■いつもの材料や道具で作れます


■カフェ風に、お菓子に合うドリンクとセットで登場


生地の混ぜ方やバターの温度、焼くタイミングなど、ちょっとしたポイントを押さえると、お菓子作りはぐっと上手になります。


本では、最初に基本の生地の作り方をプロセス写真を追いながら解説しているので、どのお菓子も失敗なく作れます。

材料は小麦粉や砂糖、板チョコレートなど、スーパーで売っているものがほとんど。型や道具も、特殊なものは必要ありません。初めての方でも気軽に焼きあげられます。

お菓子はドリンクと合わせて紹介。できたてのスイーツとおいしいお茶で、カフェ風ティータイムを過ごしませんか。

シンプルなバターケーキなら、材料はこれだけ。
バターケーキの生地は、ボールの底から混ぜます。つやが出たら完了。
「ゆずマドレーヌ」は、やさしい香りのカモミールティーとどうぞ。

おやつケーキ・チョコプレゼント

「栗とラム酒のケーキ」は、大人っぽい味わい。秋にぴったりのお菓子です。ラッピングしてプレゼントにも。
輪切りの表情がかわいらしい「みかんケーキ」。みかんの果汁をしみこませて、香りも一緒に楽しんで。
手みやげやバレンタインに喜ばれる「ガトーショコラ」。板チョコと卵1個から作れます。

すてきデコレーション・くるくるロールケーキ

いちごをハートの形にして飾る「いちごショートケーキ」。記念日に腕をふるってみませんか。
「チョコクリームとくるみのケーキ」は、おなじみのケーキをヒントに作りました。パウンド型で作ります。
ベーシックなロールケーキ生地と生クリームで作る「フルーツロールケーキ」。好みのフルーツでどうぞ。

クッキーどうぞ

「サムプリントクッキー」はアメリカの家庭のおやつ。生地を親指で押して作るので、子どもと一緒に作れます。
口溶けのやさしい生地を使った「型抜きクッキー」。2色にすると、1枚1枚もようが違って、楽しい!
エレガントなおもてなしには「レーズンバターサンドクッキー」を。ラムレーズンのクリームが極上の味わいです。

あこがれケーキ

タルト作りは手数がかかりますが、生のフルーツを焼きこむ「ぶどうのタルト」は、市販品にはないおいしさ。
フランス語で「とろけるチョコレート」を意味する「フォンダン・ショコラ」。焼きたての温かいところをどうぞ。
チーズとサワークリームたっぷりの「ニューヨークチーズケーキ」。濃いめのコーヒーがよく合います。

ページの先頭へ