月刊ペターホーム

料理教室の先生が作ったレシピ本。
身近な材料を使って、誰でも失敗なくおいしく作れます。
2冊まで送料200円。3冊以上送料無料でお届けします。

カートに進む レジに進む

レシピの特徴は

●レシピのモットー 「そろえやすい材料と調味料で」、「なるべくひと鍋で」、「今日食べる分だけを、おいしく作る」

●お役立ちポイント 「経済的」、「手間なし」、「おいしい」、「栄養をきちんと」

○経済的・・・ 少ない材料と、いつもの調味料で作れます。買物がラクで、ムダなく経済的。

○手間なし・・・ 切る手間や下ごしらえの手間が少なく、調味もシンプル。ひと鍋で作れるものが多く、洗いものも少ない。

○おいしい・・・ 和食に欠かせないだしは、ひとり分でも活用。調味料の配合、適切な鍋選びと火加減でおいしく作れます。

○栄養をきちんと・・・ 「野菜の副菜」もご紹介。上手に組み合わせて、栄養のバランスをよく。

ひとり分だと難しいという声が多い煮ものも、小さめの鍋で解決! 上手に使いこなすコツを紹介します。
ほとんどの料理が鍋ひとつで作れます。手軽なフライパン料理も多数。小さめのものが効率的です。
ひとり分だと避けがちな煮魚や揚げものも、手軽に作れるレシピがわかります。

肉の和おかず

ひとり分の「肉じゃが」。材料をシンプルにして、調味料も調整。小鍋でおいしく煮えます。
「豚肉のみそくわ焼き」は、薄切り肉を丸めて食べごたえアップ。こってり味がごはんに合います。
冷蔵庫の残り野菜でも作れる「豚汁」。材料を小さめに切れば早く煮えます。時間の短縮ワザ。

丼ごはん・めん類

たれにつけた刺身をのせて「かつおのづけ丼」。甘酢しょうがを混ぜた、すしめし風ごはんが合います。
めん類でもたんぱく質を補給。「肉つけうどん」の具だくさん汁は、減塩なので汁まで完食OK。
米1/2合、ひとり分の「炊きこみごはん」も、土鍋で上手に炊けます。

魚の和おかず

「さんまの梅煮」。鍋ひとつで作れる煮魚は、ひとり分におすすめの料理です。あと片付けもラク。
「ぶりだいこん」のだいこんは、早く煮えるように小さめに切ります。小ぶりながら煮汁がしみて美味。
小さめの土鍋は、そのまま食卓に運べて便利。「ちり鍋」は、だしがおいしいひとり鍋。

野菜の小おかず

「小松菜ののりあえ」は、青菜をざくざく切ってからゆでるので、あとでそろえて切る手間いらず。
かぼちゃはカットされたものが売られるようになりました。少量でも上手に煮える「かぼちゃの甘煮」。
常備菜も数品ご紹介。「ひじきの煮もの」は、ひじきを水でもどさず、加熱してもどしながら煮るレシピです。

ページの先頭へ