月刊ペターホーム

2018年10月号をもって休刊となりました

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
https://www.fujisan.co.jp/product/1281692058/b/list/(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2018年6月号

立ち読みする バックナンバー

料理特集:酢でおいしく 酢で元気に。

1月号で読者の皆さんに酢の使用状況をうかがってみたところ、さすがお料理好きらしく、よく使っていらっしゃるようです。が、中には、「案外使いこなせない」という声も。酸味をつけるだけの調味料と思いがちですが、酢は調理に役立つさまざまな力を合わせもっています。
今回はそんな「酢の力」に着目しながら、初夏においしい料理の数々を作ってみましょう。もっと上手に酢を使えるようになりますよ。また、「酢と健康」の最新情報も合わせてご紹介します。

「黒酢角煮」酢が油っこさをカバーして食べやすくなります。酢のツーンとした感じは弱まります。
「いわしの酢じめサラダ」酢で生ぐさみがとれ、きりりとした味わい。ワインにも合う洋風の粋な味で。
酢で歯ざわりがシャッキリとする「根菜類のピクルス」。お弁当や作りおきにもおすすめです。

今月のおかずノート

今晩のおかずは何にしようかな?
季節の食材を取り入れた「メインおかず」や「サブおかず」など、おかず各種をご紹介します。食べたいレシピがきっと見つかります。

「とり肉と野菜のうま煮」。とり肉とカラフルな野菜を、八宝菜風に。ごはんがすすみます。
新しょうがのつくだ煮は、ごはんにとてもよく合い美味。「混ぜ」と「焼き」の2種類のおにぎりにしてご紹介します。
一尾を丸ごとで作る「あじのフライパン蒸しレモンじょうゆ」。さっぱりとヘルシーなおかずです。

ページの先頭へ