月刊ペターホーム

2018年10月号をもって休刊となりました

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
https://www.fujisan.co.jp/product/1281692058/b/list/(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2014年5月号

立ち読みする バックナンバー

【料理特集】 腕まくり晩ごはん

ふだんは忙しくて、ついかんたんになりがちな晩ごはん。週末や休日くらいは、ちょっとだけ手をかけて、優雅に食事を楽しみませんか。身近な材料も、工夫次第で、ごちそうに変身します。お気に入りのドリンクと一緒に、今夜は乾杯!

魚介がおいしいスペイン風晩ごはんの「魚介のフリット・オリーブ塩添え」。衣は天ぷら粉と炭酸水でカリッと。
和風晩ごはんの「牛たたきのてまりずし」。用意するネタは牛たたきのみ。トッピングを変えて見た目を楽しく。
週末くらいはボリューム晩ごはんからたまには奮発して「牛ステーキ」はいかが。フライドポテトも手作りです。

おかずのタネ:照り焼きチキン

アレンジ自在、“タネ”としてさまざまなメニューに変身するおかずと、アレンジ料理を3つ紹介。

今月のタネは「照り焼きチキン」。肉はひと口大に切って作るので、そのまま使えるし、短時間で仕上がります。
照り焼きのたれでかんたん味つけ。すぐできて、野菜もおいしい「チキンとピーマンの炒めもの」。
パンにレタスとチキンをはさんで。ランチにおすすめのボリュームサンド「チキンのロールパンサンド」。

野菜ごよみ:レタス

春には春の、夏には夏のおいしい野菜をたっぷり味わいましょう。毎月、旬の野菜をとりあげ、選び方や旬と栄養、保存方法などの扱い方と、まるごと食べつくせるおすすめのレシピをご紹介します。
今月は「レタス」。「レタスのカラフルジュレかけ」「レタスと牛肉のソース焼きそば」「リーフレタスのサラダロール」など、レタスを丸ごと食べつくす6つのレシピを。レタスをおいしく食べるコツなどの知って得する情報もご紹介します。

かあさんの味:かつおのたたき

おいしくて、どこか懐かしい…そんな料理がきちんと作れたらかっこいい! これまでも、これからもずっと残したい「かあさんの味」を、プロセス写真入りでていねいにお教えします。

かつおはたたきで食べるのが、いちばんおいしい。表面を焼くのは、かたい皮を焼き、くさみを消すため。昔の人の知恵です。今回、フライパンで作るのはかつおのたたき「もどき」ですが、この香ばしさは「自家製+直火」ならでは。豪快に直火であぶりましょう。

特集記事:知って甘露な日本茶の常識

昨年、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されて、世界から日本の食文化に熱い視線がそそがれています。脇役ながら日本茶も、和の食卓には欠かせない一員です。とはいえ、案外コーヒー通はいても、日本茶をきちんといれられる人は少なくなっているのが実状です。季節は5月、八十八夜を迎え、茶畑では新茶の摘みとりが最盛期に。日本茶の常識を知って、おいしい日本茶をいただきましょう。

なるほどキッチン:まな板の扱い方

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

料理の縁の下の力もち、まな板。調理には欠かせない、道具のひとつです。まな板の選び方や使い方、使用後のお手入れの方法など、おさらいしてみましょう。

粉もんレシピ:ブラックペッパーのフォカッチャ

小麦粉は、ちょっと手をかければ、おやつにもごはんにもなる魔法の粉。定番からあこがれの料理まで、おいしい「粉もん」の作り方を伝授します。

小麦粉で作るパンも「粉もん」のなかま。今月はパンの中でも作りやすいフォカッチャを紹介します。粉の素朴な風味が味わえて、食事のおともにぴったりです。アクセントに、黒こしょうの風味をピリリときかせました。

ベターホームのSWEETS CAFE:レモンクリームケーキと紅茶

手作りお菓子と、おいしいドリンクで、おうちカフェしませんか。詳しいプロセス写真つきのレシピをご紹介。すてきなテーブルセッティングも参考なかになるはず。

ふっかふかのスポンジケーキから、おいしいクリームがとろ~り。卵と粉と砂糖とレモンと。シンプルな材料から、こんなにやさしいケーキが生まれます。イギリスのケーキに「ヴィクトリアサンドイッチケーキ」というのがありますが、こちらはもっと軽やかなので、「春のプリンセスケーキ」とでも命名しましょうか。

そのほか、注目のコーナーは...

●健康常備菜ノート 
便秘解消に効果のある「つきこんにゃくのいり煮」「さつまいもとプルーンのはちみつ煮」
●20分以内のわが家のかんたんおかずレシピ 忙しい日でもすぐに作れる、おいしいおかず
「あじの和風ソテー」「豚肉と野菜のピリ辛揚げびたし」「新キャベツとコーンのサラダ」など
●復刻版 かあさんの知恵
●大地からの贈りもの そら豆
●食のプロの道具 フライパン
●食品メーカーに聞く、みそのおいしい話
●ちょいつま レシピもいらないかんたん酒肴 「ガリバタそら豆」「ゆで卵トースター」
●五・七・五でおぼえるキッチンそうじ 〈排水口〉
●私がベターホームのお料理教室に入った理由
名古屋教室 40代女性「病気が気づかせてくれた食の大切さ、小さな幸せ」

ページの先頭へ