月刊ペターホーム

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

年間購読を申し込む 立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
http://www.fujisan.co.jp/pc/bhome(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2014年1月号

年間購読を申し込む

立ち読みする バックナンバー

読者プレゼント応募

【料理特集】家族がよろこぶ肉おかず

家族みんなが大好きなお肉。毎日のように食卓にのぼりますが、肉ばかりで栄養が偏ったり、脂っこくて、翌日胃がもたれたりということも。子ども、お父さん、お年を召した方、それぞれにうれしい肉レシピを紹介します。

子どもに乾物を食べさせたいなら、大好きなメニューに加えて。食物繊維たっぷりの「切り干し入りメンチカツ」。
帰りが遅いお父さんには、野菜がたっぷり摂れる肉料理を。「牛肉と根菜のおでん」を晩酌にどうぞ。
年をとったら、肉をしっかり食べるべき。高たんぱくのとり肉を使って「とりひき肉ののり巻き焼き」。

おかずのタネ:だしだいこん

アレンジ自在、“タネ”としてさまざまなメニューに変身するおかずと、アレンジ料理を3つ紹介。

今月のタネは「だしだいこん」。煮る時間が長くかかるだいこんは、まとめて煮ておきます。
カリッと焼いて香ばしく「だいこんと牛肉のステーキ」。バターしょうゆ味のだいこんがおいしい。
だしだいこんの煮汁も使って「さばだいこん」。ごはんによく合うおかずを手軽な缶詰で作ります。

野菜ごよみ:はくさい

秋には秋の、冬には冬のおいしい野菜をたっぷり味わいましょう。毎月、旬の野菜をとりあげ、選び方や旬と栄養、保存方法などの扱い方と、まるごと食べつくせるおすすめのレシピをご紹介します。

今月は「はくさい」。「はくさいと肉だんごの煮もの」「はくさいとさけのクリームスパゲティ」「はくさいのゆずびたし」など、はくさいをまるごと食べつくす6つのレシピをご紹介。

ときどき・てしごと:スピード甘みそ

時間のある休日は、のんびりとキッチンに立ちませんか。食卓がより豊かになる手作りレシピです。プロセス写真とていねいな解説つきなので、初めてでも大丈夫。

冬のてしごとといえば、みそ作り。おいしく作るには11月~翌年4月ごろの寒い時期がよく、大寒を迎える1月はまさに仕込みどき。一般的なみそ作りだと、できあがりまで早くて半年かかりますが、このみそは麹を多く入れるので、1か月で完成。少し甘めのみそになります。

特集記事:男性脳と女性脳を知れば、うまくいく!

男性と女性は「まるで別の生き物」とよくいわれます。外見はもちろんですが、研究の結果、ものごとのとらえ方や感じ方を決定する「脳の使い方や働き」に違いがあることがわかってきました。些細な口げんかから、別れに発展するような大きなトラブルまで、家庭や職場において、男女のすれ違いはなくなることがありません。男女がよりよい関係を作るヒントを「脳」から探ります。

なるほどキッチン:野菜炒めのコツ

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

水っぽくなったり、こげたりしがちな野菜炒め。シャキッとおいしく作るためにはどうしたらいい? 炒める前の準備や食材の切り方、炒め順などをマスターして、野菜炒めを極めましょう!

ベターホームのSWEETS CAFE:フォンダン・ショコラとカフェモカ

手作りお菓子と、おいしいドリンクで、おうちカフェしませんか。詳しいプロセス写真つきのレシピをご紹介。すてきなテーブルセッティングも参考になるはず。

とっておきのチョコスイーツを手作りして、大切な人へプレゼントしてみませんか? 「フォンダン」はフランス語で「とろける」の意味。小麦粉は入らず、しっとりした半生のお菓子で、焼菓子と生チョコのあいだのような口あたり。チョコレートの濃厚な味わいを楽しめます。ナッツをたっぷりのせれば、はなやかな表情になりますよ。

そのほか、注目のコーナーは...

●エッセイ とほほごはん/津村記久子
うちの平日おかず帖 かんたんで経済的、旬の食材を使ったおすすめおかず。
「豚肉とカラフル野菜のマスタードマヨ炒め」「コーン入りさけの粕汁」「いくらのワインおろし」など
復刻版 かあさんの知恵
食品メーカーに聞く、米麹のおいしい話
わたしのエプロン
酒つま お酒を愛する方に贈るおつまみ3ステップレシピ。
日本酒に合う、「クリームチーズのしょうゆ漬け」「かぶのグリル焼き」
私がベターホームのお料理教室に入った理由
音楽家・吉田由利子さん「感動すると、細胞がいきいきしてくるようです」

 

1月号の読者プレゼント

月刊ベターホーム1月号78ページに記載されている「キーワード」が必要です。
ご応募される方は、ボタンをクリック。
締切となりました

ベターホームの干し果物:5名様
山形県産の果物を使用した、干し果物が新登場! 旬の時期に収穫した果物を種ごとスライス。低温乾燥で果物の色や風味はそのままに仕上げました。ソフトな噛みごたえで、少量でも満足感があり、小腹がすいたときにぴったり。栄養価が高く、食品添加物を使っていないので、体にやさしいおやつです。
■480円/ベターホームの各教室、通信販売にて
しろくまのきもち あったかネック:2名様
首まわりがスースーして、つい肩をすくめてしまう今日このごろ、おしゃれに防寒対策しませんか。このネックウォーマーはねじれ加工が施されているので、首もとからすきま風が入りにくい。内側のポケットにカイロを入れれば、さらにあったか! フリース素材でやわらかい肌触りなので、首がチクチクすることがありません。
■980円/株式会社ビックウイング
(TEL:06‐6167‐3005)
ミルサー6PW:2名様
寒い冬といえば温かいスープ。でも、食材をミキサーにかけたあと、別の容器に移してまた温めるのは正直面倒…。そんなときは「ミルサー6PW」がおすすめ。容器をそのまま電子レンジにもかけられて、1人分から手軽に作れるコンパクトサイズ。スープやジュースはもちろん、ジャムやふりかけなども作れます。
■希望小売価格10500円/岩谷産業株式会社
(TEL:03-5405-5615)

ページの先頭へ