月刊ペターホーム

2018年10月号をもって休刊となりました

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
https://www.fujisan.co.jp/product/1281692058/b/list/(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2013年3月号

立ち読みする バックナンバー

料理特集:おかずアレンジで、ラクチンお弁当

毎日のお弁当、少しでもラクをしたいですよね。夕食の残りを詰めていくのは便利ですが、マンネリになりがちです。
そこで、おすすめなのが、おかずをまとめて作って、ちょこっとアレンジすること。朝の忙しい時間でもかんたんに、おいしいお弁当が作れます。

みんなが大好きな「から揚げ」。そのままでもおいしいけれど、ぽん酢やスパイスなどでメリハリをつけましょう。
お弁当に便利なミニサイズのハンバーグ。野菜ではさんだり、調味料をからめたりと、味わいチェンジが可能。
5日間保存できる、野菜の作りおきおかずもご紹介。栄養と彩りのバランスがとれます。

おかずのタネ:くるみみそ

アレンジ自在、“タネ”としてさまざまなメニューに変身するおかずと、アレンジ料理を3つ紹介。

【おかずのタネ】 たっぷり入ったくるみの香ばしさと食感が楽しめる「くるみみそ」。
【アレンジ1】「くるみみその田舎風焼きうどん」。食欲をそそる、甘辛味。うどんと、みその相性は抜群です。
【アレンジ2】「クリーミーみそディップ・蒸し野菜添え」。とうふと混ぜるだけ。野菜にたっぷりつけてみて。

野菜ごよみ:にんじん

冬には冬の、春には春のおいしい野菜をたっぷり味わいましょう。毎月、旬の野菜をとりあげ、選び方や旬と栄養、保存方法などの扱い方と、まるごと食べつくせるおすすめのレシピをご紹介します。

今月の野菜は「にんじん」。粘膜をじょうぶにし、免疫力を高めてくれる野菜です。

にんじんで作る、おすすめ料理は「にんじんたっぷりドライカレー」。目には見えないけれど、きざんだにんじんがたくさん入っています。にんじん嫌いのお子様もこれならたっぷり食べられそう。ほかに、「にんじんとスペアリブのうま煮」、「にんじんのあっさりグラッセ」など。

ときどき・てしごと:いちごジャム

時間のある休日は、のんびりとキッチンに立ちませんか。食卓がより豊かになる手作りレシピです。プロセス写真とていねいな解説つきなので、初めてでも大丈夫。

フレッシュなくだもので作るジャムはとろりとした食感で、とてもジューシー。いちごジャムなら、まさに今からが作りどき。小粒で、形がふぞろいでもおいしく作れます。ジャムと相性のよい練乳バターなど、食べ方もご紹介します。

特集記事:「太らない」ライフスタイルとは?

「やせたい」「太りたくない」と思っても、なかなかうまくいかないものです。

でも、まわりを見わたしてみると、特別な食事制限や運動をしていないのに、やせている人や体型が変わらない人、いませんか? そこで、「太らない」ライフスタイルを探ってみました。3月1日発売の本、『料理教室ベターホームが考えた カロリーダウンおかず』と合わせて実践すれば、効果抜群です。

ベターホームのSWEETS CAFE:春の浮島/抹茶

手作りお菓子と、おいしいドリンクで、おうちカフェしませんか。詳しいプロセス写真つきのレシピをご紹介。すてきなテーブルセッティングも参考になるはず。

「浮島」は白あんを混ぜこんだ、和風の蒸しケーキ。同じ型で寒天菓子を作り、浮島と2層に合わせました。ほんのり梅酒が香る寒天は、甘納豆入りで、見た目もすてきです。
合わせる飲みものは抹茶を。茶せんがなくても気軽においしくたてられます。しっとりとした春の午後をすごしましょう。

なるほどキッチン:卵のひみつ

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

毎日の食卓に欠かせない食材「卵」。今月は、卵をおいしく安心して食べるための豆知識がいっぱいです。
「卵の選び方」「賞味期限をすぎたら食べられない?」「余った卵液は冷凍できる?」など、知っているようで知らない疑問をこれで解決しましょう。

そのほか、注目のコーナーは...

●エッセイ 小さいシアワセ/梯久美子 インドりんごの行方
うちの平日おかず帖 かんたんで経済的、旬の食材を使ったおすすめおかず。
「さわらの照り焼き」「ミートボールのクリーム煮」「うどのきんぴら」など
書道をならってみたい
食材の履歴書 ヨーグルト
酒つま お酒を愛する方に贈るおつまみ3ステップレシピ。
紹興酒に合う、「あさりの紹興酒蒸し」「手羽先のグリル焼き」

ページの先頭へ