月刊ペターホーム

2018年10月号をもって休刊となりました

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
https://www.fujisan.co.jp/product/1281692058/b/list/(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2012年12月号

立ち読みする バックナンバー

読者プレゼント応募

料理特集:湯気のチカラ再発見!やさしい蒸し料理

“蒸す”というと、もっぱら電子レンジ頼みという方も多いのでは? 寒くなってきたこの時期、たまには蒸し鍋や中華せいろを使った蒸し料理に挑戦してみませんか。立ちのぼる湯気と、ふっくらジューシーに蒸しあがった料理が、体も心も温めてくれそうです。

野菜はゆでるよりも蒸すほうがおいしくなります。かぼちゃやさつまいもは、ほっくりとした食感で甘味もUP!
蒸したてアツアツのぎょうざは、格別のおいしさ。かたまり肉から作る肉あんは、うま味たっぷりでジューシー。
甘栗、ぎんなん、焼き豚など、にぎやかな「宝船おこわ」。ふっくらと炊きあがったおいしさは、蒸し器ならでは。

おかずのタネ:マッシュポテト

アレンジ自在、“タネ”としてさまざまなメニューに変身するおかずと、アレンジ料理を3つ紹介。

【おかずのタネ】なめらかな口当たりの「マッシュポテト」。冷凍できるので、まとめて作っておくと便利です。
【アレンジ1】生クリームを加えた「かじきのポテトソース焼き」。ホワイトソースよりもさっぱりした味わい。
【アレンジ2】ぎょうざの皮に包んで揚げると、「ひとくちサモサ」に。ホクホク、スパイシーなおいしさです。

野菜ごよみ:ねぎ

秋には秋の、冬には冬のおいしい野菜をたっぷり味わいましょう。毎月、旬の野菜をとりあげ、選び方や旬と栄養、保存方法などの扱い方と、まるごと食べつくせるおすすめのレシピをご紹介します。

今月の野菜は「ねぎ」。「ねぎとかきのグラタン」「ねぎと牛肉の鍋」「フライドねぎ」など、ねぎが主役の6つのレシピをご紹介します。

ベターホームのSWEETS CAFE:黒豆とほうじ茶のロールケーキ

手作りお菓子と、おいしいドリンクで、おうちカフェしませんか。詳しいプロセス写真つきのレシピをご紹介。すてきなテーブルセッティングも参考になるはず。

薄いスポンジでクリームをくるりと巻いたロールケーキ。少し難しそうに思えても、実は意外にかんたんです。今回は、生地にほうじ茶を混ぜこんで和風ロールに。ほのかに香るお茶の風味と、コクのある黒豆の甘さがぴったりです。ほっと温まる、ゆず緑茶とあわせてどうぞ。

ときどき・てしごと:甘酒

時間のある休日は、のんびりとキッチンに立ちませんか。食卓がより豊かになる手作りレシピです。プロセス写真とていねいな解説つきなので、初めてでも大丈夫。

甘酒は「飲む点滴」といわれているほど、栄養たっぷりのドリンク。食欲のないとき、ちょっと疲れたな、というときにもおすすめです。また、米麹で作る甘酒は、アルコール分を含まないので、子どもも安心して飲めます。材料は米と米麹、水だけ。しかも炊飯器で作れます。飲むときは、温めても冷たいままでも、ジュースで割っても。砂糖の代わりとして、料理にも使えます。

特集記事:年金について、知っておきたい10のこと

進む少子高齢化、なかなか回復しない景気、年金記録問題の不祥事…など、とかく不安ばかりが先行しがちな年金の話。でも、本来は私たちの未来を守ってくれる大切なものです。知っているようで実はよく知らない年金について、最新情報を交えながら解説します。この機会に、一度しっかり考えてみませんか。

なるほどキッチン:「かつおだし」の基本

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

和食のおいしさを決める「だし」。今月は、その中でもっともポピュラーな「かつおだし」についておさらいしましょう。おいしいだしをとるコツ、手軽にとる方法や保存のポイントなどをご紹介します。

そのほか、注目のコーナーは...

●エッセイ 小さいシアワセ/梯久美子 よその家の匂い
●うちの平日おかず帖 かんたんで経済的、旬の食材を使ったおすすめおかず。
「とりささみのマヨパン粉焼き」「さば缶の煮もの」「サーモンののっけ盛り」など
●食材の履歴書 みりん
●酒つま お酒を愛する方に贈るおつまみ3ステップレシピ。
スパークリングワインに合う、「スモークサーモンのディップ」「生ハムとクレソンのマリネ」
●私がベターホームのお料理教室に入った理由
ベターホームのレシピで食卓が居酒屋になる日

12月号の読者プレゼント

月刊ベターホーム12月号78ページに記載されている「キーワード」が必要です。
ご応募される方は、ボタンをクリック。締切:2013年1月5日24時
締切となりました

ページの先頭へ