料理教室2017年08月28日

ベターホームのお料理教室 先生のユニフォームが新しくなります!

「ベターホームのお料理教室」では、先生のユニフォームを一新し、9月1日より新しいユニフォームで皆さまをお迎えします。

●新しいユニフォームは

さわやかな白いシャツに、料理を引き立てる落ち着いたブラウンのエプロンと三角巾。
やさしく明るい雰囲気のピンク色がアクセント、機能性もアップしました。

●先生たちの意見を反映

先生たちにアンケートを行ってデザインや機能性を検討し、投票で決定しました。
今後も皆さまから愛され、信頼される料理教室を目指し、より一層サービスの向上に努めてまいります。

 

*******************************************

ベターホームのお料理教室 約55年のユニフォームヒストリー

●割烹着時代

「暮らしをよりよくしよう」「よく勉強して賢い生活者になろう」と主婦たちが自宅や公民館などに集って勉強会を始めたのが、ベターホームのはじまり。
自前の割烹着を着用していました。

●1972年頃「白の時代」

四谷にはじめて教室をオープン。同じ年に「パンの会」を発表しました。
「家庭でパンを焼く」ことは、当時は画期的なこと。大きな話題を呼び、多くの主婦の方がご参加くださいました。
白いユニフォームは硬派な職人さんのようです。

●1980年頃「ピンクの時代1」

全国に教室を拡大し、大きく飛躍した1980年代は、かわいらしいベビーピンクのワンピーススタイル。

●1990年頃「黄色の時代1」

時代はバブル。丸襟とウエストギャザーがチャーミングな、黄色いワンピース。
この頃から黄色好き?!実は時代の流行を反映して肩パッドが入っているんです!

●1994年頃「ピンクの時代2」

ピンク→黄色→ピンク。80年代のベビーピンクとは異なり、サーモンピンクが大人っぽい?!
今見ると、料理教室の先生というよりは、看護師さんのようにも見えます。

●2001年頃「黄色の時代2」

ピンク→黄色→ピンク→黄色!実は、最も長い期間着用されたのが、この黄色いユニフォーム。
「ベターホームと言えば、黄色のエプロンを着た先生」というイメージをお持ちの方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

●2017年「ブラウン×ピンク」の新ユニフォームに

今までと変わらない笑顔と、これまで以上のホスピタリティで皆さまをお待ちしています!

*******************************************


ページ先頭へ