• 5月開講
  • おすすめ
  • 和食マスターコース expert

和食上級技術の会・春夏

9月

中秋ちゅうしゅう

  • 鶏飯
  • さといもまんじゅう
  • いちじくとずいきのくるみあえ

身につく技術

  • 鶏肉からスープをとる方法
  • 干しずいきの扱い方
  • くるみ衣の作り方
  • さといもの扱い方
  • さといもまんじゅうの作り方(成形、揚げ方)

鶏飯(けいはん)は、彩りと風味豊かな具をたっぷり乗せ、スープをかけて食べる奄美大島の郷土料理。その昔、薩摩藩の役人の心を和ませるために編み出された料理だそう。家庭の和食は地域の食文化と密接なつながりがあります。

日本の伝統保存食である干しずいきを使ったあえものです。独特の香りと歯ごたえがこころよいずいきと、甘くやわらかないちじくを、香ばしく濃厚なくるみのあえ衣がまとめます。

つぶしたさといもの粘りをいかして、鶏ひき肉のそぼろを包んだまんじゅう。とろみをつけただしあんをかけていただく、上品な一品です。

チケットで受講する

日程と空き状況 チケットTOPへ