• 11月開講
  • 1人ずつ作ります

和菓子の会・秋冬

12月

  • ・花びら餅
  • ・水仙

新年を祝う華やかな和菓子を手作りしましょう。

花びら餅は茶道の初釜でも使われ、京都では新年を祝う和菓子として親しまれています。
もともとは平安時代の宮中の祝い膳に由来し、ごぼうは押し鮎、餅とみそあんは雑煮に見立てていると言われています。

応用として同じういろう生地で春の訪れを告げる花、水仙をかたどった和菓子も作ります。パッと目をひく色合いで、祝いの席を彩ります。

PR1
白いういろう生地の中には、ピンクの生地が。外からうっすら透ける桃色が上品です。味も見た目も、お店に負けない自信作です。
PR2
目にも鮮やかな水仙。梅風味の白あんがさわやかです。

チケットで受講する

日程と空き状況 チケットTOPへ

ページ先頭へ