家庭料理の会・春夏

  • 20224月終了

本格的な味の洋食・中華おかずを、家でもおいしく手軽に。

<洋食・中華おかずの基本>のステップアップコース。毎日食事に活躍する、おかずのレパートリーが広がります。

5月開講春夏6回コース
期間:
月1回(全6回)・5〜10月の半年
会費:
半年(6回)分 33,000円(税抜30,000円)

※ベターホームが初めての方は、入会金3,300円(税抜3,000円)がかかります。詳しくはこちら

※6月以降の申込みについてはこちら

5

専門店の「あの味」が我が家の味に!

  • 八宝菜
  • 鶏肉とカシューナッツの辛味炒め
  • もやしときくらげのあえもの

定番料理の「八宝菜」でていねいな下ごしらえと、段取りのコツを覚えましょう。ほかの料理にも応用できます。

6

いちばん人気のビーフシチューは“ソースベース”が味の決め手

  • ビーフシチュー
  • シーザーサラダ
  • クレープのオレンジソース

コクとうま味たっぷりの「ビーフシチュー」は、香味野菜をしっかり炒めて本格的な味わいに。シャキシャキのレタスとカリカリのフランスパンの食感が楽しい「シーザーサラダ」と、「クレープのオレンジソース」を添えて。

7

手羽先と冬のだいこんのおいしさを心ゆくまで味わって

  • だいこんと手羽先の豆板醤煮
  • あんかけかた焼きそば
  • 豆腐とザーサイのスープ

メインの「だいこんと手羽先の豆板醤煮」はピリッと辛く、ごはんの進む一品。スープは、手羽先の残りがちな部分を上手に活用して深い味わいに。

8

同時調理でかんたんに仕上げるローストチキン

  • ローストチキン ローズマリー風味
  • ブロッコリーのクリームパスタ
  • まぐろの前菜風サラダ

ローストチキンは、ローズマリーの香りをきかせた豪華なオーブン焼き。ブロッコリーはいつもと違うゆで方で、絶品パスタソースが完成!

9

できたてを味わえるのは、手作りならではのぜいたく

  • 春巻き
  • 焼きビーフン
  • れんこんとパプリカの甘酢漬け

パリパリの皮とトロリとしたあんがおいしい「春巻き」。「焼きビーフン」は、干しえびやオイスターソースなど、中華料理ならではの材料を使いこなして仕上げます。

10

ふんわりオムライスに挑戦

  • オムライス
  • ほたてと春野菜のサラダ
  • コーヒーゼリー

コクのあるチキンライスを卵で美しく包む「オムライス」。「コーヒーゼリー」は 手軽なのに本格派。

受講者の声VOICE

  • 定番料理が多く、実用的

    春夏・秋冬通して、1年受講しました。あんかけかた焼きそば、焼きビーフン、コーヒーゼリーなど、かんたんなのに本格的な味で、家族に大好評。他にも5コース通いましたが、日頃使えるメニューが最も多かったです。

    イチオシの1品:酢豚
    油通しさえ気をつければ、本格的な酢豚がかんたんにできた。

    吉祥寺教室風太郎さん70代男性

  • 意外とかんたんに作れる

    普段にもおもてなしにも使える料理が多く、わりとかんたんに作れるのにおいしい。
    特に、中華のメニューはどれもかんたんでおいしいのでよく作ります。

    イチオシの1品:なすのオイスターソース煮
    普段使う食材でかんたんに作れます。
    冷めてもおいしいので、お弁当にもよく入れます。
    なすがあまり好きではないのですが、これはおいしくてもりもり食べられます。
    この料理を知って、オイスターソースを使いきれるようになりました。

    池袋教室おかめいんこさん40代女性

  • どの家庭でも作る料理が、ワンランクおいしくなります!

    イチオシの1品:トスカーナ風ミネストローネ
    トマト缶、たまねぎ、キャベツ、にんじんなど、いつでもある材料でかんたんにおいしいミネストローネができました。

    名古屋教室ゆうママさん50代女性

和食応用技術の会
トップへ戻る