2017年11月01日

フラワーデザインコース(1月開講)のご案内

季節に合わせて家に花を飾ったり、手作りのブーケやアレンジメントをプレゼントしたり。
フラワーデザインを習って、花のある生活を始めませんか。
ヨーロッパのスタイルをベースに、暮らしに取り入れやすいスタイルを提案するフラワーデザイングループ「リビエール」のコースです。
渋谷教室で、2018年1月に開講します。

 

 

 基本から習えるので初めてでも安心 
花の選び方や扱い方からはじまり、ベースの扱い方、花の取り合わせなど、様々な場面にフラワーデザインを活用できるテクニックを学びます。
基本から習えるので、初めての方でもお気軽にどうぞ。

 幅広い技術と知識が身につく 
バスケットアレンジ、ブーケやフラワーベースを使ったアレンジ、コサージュなど、様々な実習を通して、ヨーロッパの伝統をベースとしたフラワーデザインの基礎を総合的に学べます。

 リビエールがセレクトした新鮮な花材を使用 
羽田に近く、世界中から花が集まる大田花市場から、リビエールが厳選吟味。
色も形もひと味ちがう、新鮮で美しい花をお楽しみいただけます。
※花材費は会費に含まれています。

 進度別のグループレッスン 
クラスの定員は32名ですが、進度にあわせて少人数のグループに分かれ、それぞれに合ったカリキュラムで実習します。
最初は1年目の方のグループからスター卜。
それぞれのグループに、講師または講師のアシスタントが1名つくので、充実した指導が受けられます。
また、2年目以降の方は、ステップアップした内容を実習できます。

**************************************

◆月1回・半年(6回)で修了
※このコースは、学習日の変更サービスはありません。ご了承ください。

◆会費 36,600円(税込39,528円)
※花材費込。フローラテープ代(410円)やワイヤー代(300円程度)がかかる月があります。
※アレンジに使用するバスケット(1月)やガラス器(平日クラスの6月)の代金も会費に含まれており、お持ち帰りいただけます。
 その他のアレンジに使用する花器は教室備品をご使用いただけますが、ご希望に応じてご購入いただくこともできます(1,500円程度)。
※ベターホームが初めての方は、入会金3,000円(税込3,240円)がかかります。

◆持ちもの 花ばさみ、持ち帰り用の袋
※花ばさみは、教室でご購入いただくこともできます(1,900円(税込2,052円))。
※出席登録にメンバーズカードは使用しません。

◆講師 リビエール
片山 理恵子(平日クラス)
木嶋 眞理子(土曜クラス)
ヨーロッパの伝統をベースにしながら日本文化や現代の生活に合ったデザインを、スクールおよび制作活動を通して提案している。
ヨーロッパの文化や美術にも造詣が深い。

◆会場 渋谷教室

◆クラスの日程とレッスン内容(1年目の方)
土曜クラス平日クラスでは、レッスン内容が異なります。
※入会2年目以降のレッスン内容は、教室でお尋ねください。

 

【土曜クラス】

・クラスと日程(※のクラスは、祝日等のため、学習日が変更になります)

クラス
第2土曜午後 13:00~15:30
1月分 2018/1/13(土)
2月分 2018/2/10(土)
3月分 2018/3/10(土)
4月分 2018/4/21(土)※
5月分 2018/5/12(土)
6月分 2018/6/9(土)
 
クラス
第4土曜午後 13:00~15:30
1月分 2018/1/27(土)
2月分 2018/2/24(土)
3月分 2018/3/24(土)
4月分 2018/4/28(土)
5月分 2018/5/26(土)
6月分 2018/6/23(土)

・レッスン内容

イメージ テーマとレッスンのポイント
1月 ガーデンバスケット
・ベース(オアシス)のセッティングの仕方
・基本的な花の挿し方
・花の回転の考え方
・カードホルダーの作り方
・ギフトとしての活用
2月 花束
・ハンドルのついた花束型ベース(ブライディ)の使い方
・花のラインの考え方
・ブーケの面の考え方
・ワイヤーの基本
・ウエディングブーケとしての活用
3月 華やかなコサージュ
・コサージュの基本的な形
・ワイヤーの掛け方とバリエーション
・テープの巻き方
・ステム処理の仕方
・花を身につけるためのテクニック
4月 キャンドルアレンジ
・器にアレンジする
・アレンジに高低差をつける
・キャンドルのセットの仕方
・アレンジの側面の作り方
・ベースの挿し位置と花の向き
・花を部屋に飾る為のテクニック
5月 三角形アレンジ
・正面図・側面図の考え方
・三角の形を作る
・アレンジを面で構成する
・花の焦点 視覚的ポイントの作り方と角度
・花でデザインする為のテクニック
6月 プリザーブのドライを使って
・ドライフラワーでアレンジする
・配色のレッスン
・フラワーデザインを活用して残る作品に挑戦
・壁面デザインのテクニック

※画像は作例です。実際に使用する花材や器等は異なります。

◆申込方法 こちらの申込フォームからどうぞ
お電話でも承ります 03-3407-0471
(電話受付時間 月~金 9:30~17:30)
お申込後、ご案内と会費の振込用紙をお送りします。

 

【平日クラス】

・クラスと日程(※のクラスは、祝日等のため、学習日が変更になります)

クラス
第1火曜午前 10:00~12:30
1月分 2018/1/16(火)※
2月分 2018/2/6(火)
3月分 2018/3/6(火)
4月分 2018/4/3(火)
5月分 2018/5/15(火)※
6月分 2018/6/5(火)
 
クラス
第3木曜午前 10:00~12:30
1月分 2018/1/18(木)
2月分 2018/2/15(木)
3月分 2018/3/15(木)
4月分 2018/4/19(木)
5月分 2018/5/17(木)
6月分 2018/6/21(木)

・レッスン内容

イメージ テーマとレッスンのポイント
1月 カーニバルのバスケット~南欧の春
・アレンジメントの基本
 オアシスの扱い方
 花材の役割
 フォーカルポイントの考え方
・バスケットの機能とデザイン
 ギフトカードホルダーの作り方
・コサージュリボンの結び方
2月 片面ホリゾンタル~チューリップの優美なライン
・花の正面図・展開図(ジョイニングポイント)の見方
・基本点の考え方
・器(コンポート)とオアシスのセットの仕方(高さ・面取り)
・チューリップの紹介(色・形・あしらい方法・エピソード)
3月 コサージュの基本~軽やかに、TPOに合わせてデザイン
・ワイヤーリングテクニック
・フローラルテープの巻き方
・基本形の考え方とバリエーション(肖像画に描かれた花)
・コサージュピンの扱い(装いの方法)
・コサージュに向く花と保存の仕方
4月 コーンスタイル(両面立体のアレンジ)~ビザンチンコーンとの比較
・両面立体のスタイル 特徴と注意点
・花の向き(角度と高低差)
・薔薇の魅力(色・形・香り・エピソード)
5月 不等辺三角形~イングランドの5月青い花
・基本の三角形のアレンジメント
・多種多様な花を活ける
・フォー力ルポイントとジョイニングポイントの関係
6月 ガラス器~ヒマワリのエピソード
・オアシスを使わない花留めの仕方
・花の水揚げ 長持ちせせる為の夏の花アレンジ
・画家の名前の付いたヒマワリとエピソード
・ハンドタイド・ブーケ(花束)によるデザインの考え方

※画像は作例です。実際に使用する花材や器等は異なります。

◆申込方法 こちらの申込フォームからどうぞ
お電話でも承ります 03-3407-0471
(電話受付時間 月~金 9:30~17:30)
お申込後、ご案内と会費の振込用紙をお送りします。


ページ先頭へ