月刊ペターホーム

料理教室の先生が作ったレシピ本。
身近な材料を使って、誰でも失敗なくおいしく作れます。
2冊まで送料254円。3冊以上送料無料でお届けします。

購入はこちらから

立ち読みする

特長①50種類の野菜を、あいうえお順に紹介

あ行では、アスパラガスや枝豆などを掲載。ゆでた枝豆が残ったときに便利な「枝豆ナムル」。
か行は、カリフラワー、かぼちゃ、キャベツなど。「ぺペロンチーニカリフラワー」は、パスタよりおいしいかも!?
な行からは、なすやにんじん、ねぎが登場。「にんじんとオレンジのはちみつマリネ」は彩りも栄養も◎。

特長②ひとつの野菜+冷蔵庫にある材料で作れます

「さやいんげんのピーナッツバターあえ」。意外な組み合わせですが、しっくりなじみます。
だいこんと梅干しがあれば作れる「何もないときの、梅おろし」。ごはんやうどんにのせてもOK。
「じゃがバタしょうゆ」は、いもだけで充分おいしい!と実感できる一品。ほっとする味わいです。

特長③あっという間にできる絶品ぞろい

「だし香る エリンギの焼きびたし」。グリルで焼いてだしにひたすことで、まつたけよりも美味な一品に!
「レンジdeキャベ・ポト」は、レンジですぐに作れるので、忙しい朝にもおすすめ。
青のりの風味が効いた「長いもの落とし揚げ焼き」。ポリ袋を使うので、あと片付けもラクラク。

特長④家飲みやブランチなど、さまざまなシーンで大活躍!

「きゅうりのちょいと贅沢たこキムチ」や「かぼちゃの焼きびたし」。ビールに合うおかずで、おうち居酒屋を開店!
「おとなのポテサラ」や「トマトカップサラダ」。休日のランチは、3種類のサラダをワンプレートに。
お弁当のおかずにも。「えのきとちくわの節約いため」などバラエティに富んでいて、満足感は120%。

特長⑤日々の食事に野菜をプラスするアイディアも

ミニトマトの形がかわいらしい「トマトスープ」。ランチに添えれば、気分はおうちカフェ♪
パンやクラッカーにつけて食べたい「アボカドチーズディップ」。こしょうを多めに入れると味がしまります。
「即席カクテキ」は甘味のある辛さがポイント。3~4日保存可能で、おつまみにもぴったりです。

ページの先頭へ