月刊ペターホーム

料理教室の先生が作ったレシピ本。
身近な材料を使って、誰でも失敗なくおいしく作れます。
2冊まで送料254円。3冊以上送料無料でお届けします。

購入はこちらから

立ち読みする

この本の特長

■材料と調味料を合わせて冷凍しておく「1パックフリージング」
保存袋に、下ごしらえした肉や魚、野菜と調味料を一緒に冷凍。味がついているので、食べるときは焼いたり、煮たりするだけで、作りたての味が楽しめます。調理器具も汚さず、片づけもラクラクです。

■冷凍しておくと役立つ、野菜ミックスやおかずの素、ソースなどを紹介
野菜を組み合わせて「きのこミックス」や「根菜ミックス」にして冷凍。鍋に入れるだけで、野菜たっぷりの料理がすぐに作れます。蒸しどりなどのおかずの素や、ミートソースなどの定番ソースもまとめて作って冷凍しておくと、手早く料理が作れます。アレンジメニューを多数紹介しているので、食べ飽きることもありません。

■おかずを冷凍しておいて、忙しい朝でも、すぐお弁当が作れる
冷凍おかずがあれば、朝はとり出して詰めるだけでお弁当が完成。わざわざ作らなくても、夕食用に作ったものを、とり分けて冷凍しておいても。お弁当だけでなく、おかずがたりないときや、ひとり分のランチとしても便利です。

■活用の幅が広がる、おたすけマークつき
レシピには、冷凍できるものには「冷凍マーク」、お弁当に使えるおかずには「お弁当マーク」、子どもにも食べやすい味のおかずには「子どもマーク」がついているので、作りたいおかずをすぐに選べます。仕事と家事で忙しい人、子育て中のお母さんにぴったり!

「牛カルビ肉の焼き肉」は、5分で準備して冷凍するだけ。焼き肉をしたときに、とり分けて冷凍しておいても。
冷凍しておいた「きのこミックス」を使えば、10分で完成。「とうふときのこのあんかけ汁」。
冷凍しておいた「麻婆ソース」で味つけかんたん、あっという間に作れる「麻婆豆腐丼」。

My冷凍で、すぐできるおかず

たとえばお手ごろ価格のとりむね肉で作る「蒸しどり」をMy冷凍。電子レンジで加熱するから手間なくできます。
「蒸しどりのサラダうどん」。冷凍しておいた蒸しどりを加えて、ボリュームと栄養バランスアップ。
蒸しどりの淡泊な味わいと、アボカドがよく合う「チキン&アボカドのマフィンサンド」。

冷凍しておいて、すぐお弁当

おにぎりとミニトマト以外はすべて冷凍しておいたおかずです。冷凍おかずがあれば、忙しい朝もらくらく。
小さいフライパンで一度に大きく焼いて作る「三角ハンバーグ」。1個ずつ丸める手間が省けます。
炊飯器で作る「炊飯器チャーハン」。卵の加熱も炊飯器で行います。お弁当はもちろん、昼や晩ごはんにも。

作って冷凍!20分おかず

20分で作れて冷凍できる「さばのみそ煮」。和食が食べたいときに、あると便利です。
下味をつけて電子レンジにかけるだけの「レンジ煮豚」。味は鍋で作ったものとかわりなく、1か月冷凍保存OK。
しみじみおいしい「とりひき肉ともちの巾着煮」。冷凍しておくと、小腹がすいたときに重宝します。

ページの先頭へ