ベターホームのお料理教室

ベターホームのお料理教室 ベターホーム トップ 料理教室 地図 ベターホーム協会 お問い合わせ
料理教室 クッキングスクール 料理教室 コース 料理教室 地図 はじめての方へ 会員の方へ
ポリ袋

ポリ袋は重宝度ナンバー1。汁もれしない、じょうぶなものでどうぞ。

ポリ袋に材料と調味料を入れたら、空気を抜いて口をしばる。まんべんなくしみて、調味料も最小の量ですみ、袋ごと、もむこともできる。
袋に粉を入れ、肉や魚を入れ、袋に空気を入れてから口を軽く結んで振ると、粉が薄く、きれいにつく。
袋で味をつけて冷凍。お弁当のときは前夜から冷蔵庫で解凍。たれもほとんど 肉に吸収されているので、そのまま粉を入れて衣をつけ、揚げます。忙しい朝、洗いものが少なくてうれしい。
ぎょうざは、袋に具の材料を入れて混ぜ、穴をあけて、皮にしぼり出す
ひき肉を混ぜるときや、ぬかみそをかき混ぜるとき、袋を手にかぶせる。外出をひかえたときなど、手が汚れない。
やまいもは、かゆくなったり、すべって扱いにくい。ポリ袋に入れてたたくと、問題解消。
もみのりも、周囲に飛び散りにくい。
干ししいたけと水をポリ袋に入れ、しばってもどす。冷蔵庫でも、におい移りがない。冷凍もしておくと、「もどすのを忘れてた!」ということがない。

即席漬けにも便利。使ったあとの袋は、生ごみを入れるのに使いましょう。


Copyright (C) 1999-2014 Better Home Association. All right reserved.
ベターホームのお料理教室 パン教室 クッキングスクールのご案内
東京 渋谷池袋吉祥寺銀座町田神奈川 横浜藤沢千葉埼玉 大宮
大阪 梅田難波神戸(三宮)京都(四条)名古屋(栄)札幌仙台福岡(天神)