ベターホームのお料理教室

ベターホームのお料理教室 ベターホーム トップ 料理教室 地図 ベターホーム協会 お問い合わせ
料理教室 クッキングスクール 料理教室 コース 料理教室 地図 はじめての方へ 会員の方へ
タケノコ

下ゆでがポイント

春の食卓を飾るタケノコ。えぐみと硬さがちょっと手ごわいですが、大切なのは下ゆで段階です。

ゆでるとき、えぐみを抜くのに威力を発揮するのがぬか。えぐみ成分を吸着する作用があるのです。量の目安は、ゆで湯の1割程度。ぬかがタケノコの表面を覆うので、うまみ成分の流出もくい止めてくれます。

また、身を柔らかくするためには、皮をつけたままゆでるのがポイント。皮には繊維を柔らかくする成分が含まれていて。ゆでる際に身にじわじわと染み込んでいくのです。

火の通りをよくするため、身のない先端部分を斜めに切り落とし、身を傷つけないように皮に数本の切りこみを入れます。落としぶたをして中火で30〜40分加熱。竹串を刺して、すっと通るようだったら下ゆで完了。たけのこご飯や煮物にして楽しんでください。

タケノコは新鮮なほど柔らかく、あくも少ないです。見分け方は、皮が固く巻き付いて、しっとりとつやがあり、産毛が多いものです。


Copyright (C) 1999-2017 Better Home Association. All rights reserved.
ベターホームのお料理教室 パン教室 クッキングスクールのご案内
東京 渋谷池袋銀座吉祥寺町田 神奈川 横浜 千葉 埼玉 大宮
大阪 梅田難波神戸(三宮)京都(四条)名古屋(栄)札幌仙台福岡